チュッパチャップス “将来子供に読み聞かせる話を目指して” By DAI

Y平君が乗ってきたところで水を差す。
それが僕の役目。
これでメリハリがでる。
俺頭脳的。
今日はIt don’tなどという素晴らしく非頭脳的な言葉を発しました。
どうもDAIです。こんばんわ、Y平君の読者のみなさま。
さて昨日は学校から帰宅してご飯まで一時間以上待たされた。
さぞかし手の込んだ、いや少なくとも手作りの料理が出てくるはず。
これサバンナの掟。
ジャッキー「DAIー!DINNER!?」
俺「イエース!」
全力でファーストフードキタコレ。
ハンバーガーとチップスキタコレ。マジコレ。
飼い猫はなついて俺にまっしぐらですが
俺は生活習慣病にまっしぐらです。
DAIです。こんばんわ、Y平君の読者のみなさま(アゲイン)
taks君を見習って少し前にテーマ更新してみた。
更新停止中の自分のブログで。
実に満足度が高かった。俺が。
誰も見てないのにテンション高く更新する快感は閉鎖感出したものにしか味わえない。
Y平君はもちろん、taks君なんてそんな快感味わえないのだ。
たまらん。
鼻血と涎と息子液しかでらん(我慢)
そんな俺のひどく面白くない今日の記事のテーマは
「チュッパチャップス」!
よーし書くぞー!

きっとどこかで誰かが。
チュッパチャップスをテーマに書いたら
変態の俺には変態日記しか書けません。
そんなことになったらせっかくの俺に対する
クールでさわやかと言うイメージが丸潰れです。
そんなことはあってはなりません。
決してあってはなりませぬ。
もしそうなったとしたらテーマ「チュッパチャップス」で書いて
などとリクエストをしてきた人を暴露してその人が
変態の真犯人だと言うことにします。
あ、なんかいいやこの日記。中身無さすぎ。
どうせだからもうチュッパチャップスで書く。
******************************************************
あるところにお爺さん(75)とお婆さん(74)とお爺さん(75)がいました。
三人は25才の時から三角関係でした。職場で出会いました。
お爺さんの名前はチュッパ
お婆さんの名前はチャップ
もう一人のお爺さんの名前はスでした。
ってダメダメこんな話。
ネーミングセンスが無い上に
設定が25才から三角関係とか気まずすぎる。
でもそんな歳まで恋に明け暮れるとか逆に素敵すぎる。
しかしながら三角関係とか将来子供に話してやりづらい。
もっと将来子供に話してやれる楽しい話にしないと。
***********************************************************
ここは飴の国「キャンディー」
召使「王様!チュッパチャップス王様!」
チュッパチャップス王「なんだ、騒がしい。」
召使「王妃が!パイン飴王妃が!」
チュッパチャップス王「我が妻がどうしたのだ。」
召使「ウェルタースオリジナル王と熱海の温泉に
二人っきりでいるのをフライデーに撮られて
掲載されたそうです!」
チュッパチャップス王「おのれフライデーめー!」
召使「違います!論点が違います!
王様が憤慨するのは王妃が不倫しているってとこです!」
チュッパチャップス王「なにぃぃぃいいいい!!」
って無理無理。
不倫とか三角関係より子供に聞かせてやれん。
しかも名前にチュッパチャップスって使う時点でテーマになってない。
もっと劇的にチュッパチャップスを使わないと。
*********************************************
彼女「ねぇ、どうしたらいいの?」
彼氏「うーん、アイスとか飴舐める感じかなー。」
彼女「じゃあチュッパチャップスで練習するね!」
ひどい。
これはひどい。
リアルすぎた。
俺が書くとリアリティー出すぎた。
てかジャーナル書かないといけないのに
俺はなんてひどい日記を書いているんだ。
しかも朝から。
そして気付いた。
三角関係の話が一番マシで素敵。
ドロドロした詳細書かずにキャラをプーさんとかにしたら
可愛くて子供にも聞かせてやれる。
***************************************************
プーさん「その透き通るような黄色い肌、
     上半身にだけまとった冬でも半袖の赤いTシャツ、
     ちなみに冬はTシャツにマフラー。
     ストール感覚でお洒落に。
     斬新すぎてSMARTに載れるくらい。
     ちなみに下半身裸なので出版不可。
 
     それでいて見た目に反して意外に低めの声、
  
     なんと男らしい。
     そんなあなたが好きです。
     50年前から。」
プーさん「ありがとうプーさん。
     でも僕プーさんが好きなんです。」
プーさん「えー僕のことが好きなのかぃ?!
     でも僕はプーさんのことが好きで…」
ただプーさんにしただけでは改善されないことに気付いた。
むしろプーさん×3にしてしまったことで誰が誰かわからない。
極め付けはプーさんが全員オスであることにより
ゲイの三角関係と言う
すばらしく教育に悪い話ができあがった。

ただ一つ納得できるのはゲイだからお爺さんになるまで結婚できず
その関係が保てたということ。
筋を通すところを間違えたのは
言うまでもない。
そして書き終わった後に
一番退いたのは
俺自身に間違いない。

15位内になったらY平君が彼女とのプリクラ公開。(希望&投票)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

クリスマスまで一ヶ月 By Y平

めっちゃセックスしたい。そう思った、どうする?
1.クリスマスにレイプ
2.クリスマスに栄で買う。主にアジア人を買う。
3.クリスマスに女の子とデートに出かけ、オシャレなシャンパンバーでディナー。
うっとりしなだれかかってくる女の子をなだめすかしながら、名駅のイルミネーションへと赴く。
まだ付き合ってないという事実を戒めるように再確認し、
それでも二人の距離は若干短めでイルミネーションを見る。
「ミニスカートだけど、寒くない? 大丈夫?」
「ん、平気。だって……」
「だって??」
「……えと……」
「つーかイルミネーション超きれいだね。写メとろう~っと」
(もう、ムード読まないんだから! ぷりぷり!)
イルミネーションの写メを撮りながらタカシはそのままの体勢でつぶやく。
「お前のことが好き」
「……え?」
「好き」
「え?」
「大好き」
……
「すいませーん、予約しといたタカシですけどー。」
「はいごゆっくりー」
……
ギシギシギシギシギシギシギシ!!!!!!!!!!

さあ選べ! この三つの中から選べ! 僕は断然2だ!
なにがタカシだ、ペニスの化身め! 付き合う前だってのにラブホなんて予約してんじゃねーやい!
カップルはみんな死ね! 尖形コンジロームで死ね!
こうやって、クリスマスカップルを憂う毒男を気取って、カップル死ね!
というのは簡単です。誰も彼もがやっとることです。下賎でつまらんテーマです。
しかし僕の怒りは、そういうカップルを羨むとか、低い次元での怒りではないと断言したい。
もっとこう人間の本質の醜い部分をえぐろうとする怒りです。
さてここで再び問題です。以下のような人は社会的にはどういう方でしょう?
1.大学にて。でっかい声で急にセックス! と叫ぶ。
2.大学にて。授業中にムラムラ。携帯でセーラームーンの
コスプレ画像をダウンロードし、眺める。
3.大学にて。友達にローターとオナホールをもらう。使う。

答えは簡単、つまりは変態、つまりはY平です。
きゃあ変態! ここまでとは思わなかった!
正直がっかりです!
下品な言葉を言えば成立するとでもおもってるのですか?
つまらんブログだなー。

黙れ。みんな黙れ。
さても世間というのは、性に関する描写に否定的な目を向けます。
14歳の子が好きだといえばロリコンロリコン。友達のお母さんとセックスすればどん引き。
さりとて、幼馴染にセックスしたいとストレートに言えばビンタ→翌日から無視。
そうかと思うと、40のおじさんはインポテンツが原因で離婚。
ああ、なんでのん? 性に否定的なんだか、肯定的なんだか分かったもんじゃない。
でも分かってるよ俺は。みんなセックスしたいんや。
かの藤子・F・不二雄は自身のSF短編漫画「気楽にやろうよ」で
このようなセリフをキャラクターに言わせておられます。
「人間には様々な欲求がありますわなあ。その中でも性欲。
これは子孫を繁栄させるという崇高な目的のために必要な欲であり、
もっとも文化的で生産的な欲であります。
なぜそれを恥ずかしがったりするのでしょうか?
それに比べて食欲。これは種の保存というよりは、自身の個体を保つための、
独善的で自己中心的な欲ですな。」
食うよりセックスのが崇高なんだよボケ共が! と藤子さんはロジカルに表現しているのです。
ハラショー、その通り。藤子さんがいくら「あくまで漫画だから本気にしないでね」
なんて腕白少年のような顔をして笑っても、
僕はその藤子さんの笑顔の底に眠るチンコの影を見落としちゃあいねえ。
つまりはそういうことだ! 何が
「セックスなんてはしたない! 汚らわしい!」
だダボ助が! そうやって僕(私)、紳士淑女なのよ、なんて顔しても俺には分かる。
というのも先日、彼女とかそういうチャラチャラした理由じゃなくて、
唐突にクリスマスに、粋なシャンパンバーの席二つと、
お泊まり用のホテルルームを予約せねばならん衝動に駆られたわけで。
もちろん、ホテルについて僕がやることと言えば、
AV鑑賞→「ク、クリスマスなのにホテルで一人でオナニーするなんて……可哀相!
でもこのシチュエーションがたまらなく……興奮する! (ビクビクっ)」
だなんて言うエフェクトを肴にして、セルフフェラチオ――そのために
毎日立位体前屈もしたし、ビネガーを飲みまくっている――であくまでオナニー、飽くまでオナニー。
聖なる夜を最高の夜にすべくあれこれ手を回していたのですが、
サノバビイイイッチ! マイガ!
「22日から25日まで、みんな満室ですねー」
あ? 一瞬耳を疑った。いや、それ嘘だら? などと思わず三河弁が出ちゃうほどびびった。
少なくとも、だ。俺のまわりにいるクソ紳士、クソ淑女どもは、
俺が「セックス!」とか叫ぶと、途端に苦笑い。
お前は可哀相だな、本当の愛を知らないみたいだな……みたいな憐憫のまなざしで見下す。
そしてムード重視の精神的愛撫を楽しむことこそが、社交界のたしなみよ。
みたく馬鹿にしてきたくせに、なんのこたあねえぇぇええ!
どいつもこいつもセックスしまくりじゃねえか!!
ああ!? これでも言うか、まだ言うか!!
「私、エッチなんてしなくていいもん。
たっくんとクリスマスにいるってだけで幸せなんだもん。」
では!? では!? ラブホの13件中13件がすでに
22日から満室ってどおいいいいううううことなんだよおおこぉおおおう!!!!
お前に分かるかよ! 13件にもわたってラブホに電話かけて、
「すいません、24日に予約したいんですけど」
って言う恥ずかしさがよ! ぜってえ、電話口のおばさんとかに、
「クリスマスセックスね。お若いことでwwwww」
って笑われてるんだぜ?
たまに予約不可なところにまで電話かけちゃって、
「あの、24日っていうか予約自体無理なんですけど」
って若いねーちゃんに言われちゃった俺の気持ちが分かるかよ!
「こいつ相当セックスしてえのなーキモス」
って思われちゃった気持ちがよ!
それでなくとも最近、変なアダルトチャンネルから、
「てめー5万払え! きもちわりーなー! この童貞!!」
だなんて架空請求電話がかかってくるってのに、二重苦じゃねえか。
可哀相だよ俺、業者こえーよマジで。
だから、カップルども! 「クリスマスなにすんのー?」って聞かれたら、
正直に「セックス!」って答えろよな。そんで自身のブログとかミクシィとかに、
まさに性なる夜でした ヮラ
とかつまんねーことデカフォントにして書けよ。嘘つくんじゃねえぞこら。
---------------------------------------------------------------------------—-
Y平「というわけでさあ……予約取れなかったんだよね。……怒った?
いや、ごめん。家でまったりしようよ、ね、ね、ね? そうだ、パスタ作ろう!
……ちょ、テンション上げてよ~~~(泣) 悪かったよ~、一ヶ月前じゃ遅すぎたよ~~」
くりすます どこか たのむ
↓ここをクリックするとランキングに投票されます(現在18位)


----------------------------------------------------------------------—
昔、知人が友達のお母さんで童貞捨てたとか言って、どん引きしたのを思い出しました^^

留年エース By Y平

2004年 後期 線形回路論 [不可]
友人A「お前、これ↑取らんと卒業できんよ。必修だし」
まったく僕ってやつあ馬鹿でして、大学三年のくせに未だに大学一年の
授業を受けてるもんだから、とんでもない親不孝。
しかし親不孝でもなんでも、この単位をとらにゃあ、卒業できないってんで、
泣く泣く一年に混じって授業を受ける始末よ。
まったくなんで俺が一年なんかと授業うけにゃならんね?
一年とか僕から言わせればロリもロリ。人生の酸いも甘いも知らぬ、未熟な蕾。
(ビクビクンっ!)
おっと、チンコ勃たせるのはいささか性急すぎる。
ロリとか言うと心躍るけど、ところがどっこいそこは僕たち工学部。
95%男子。ロリっ子ヒゲ男子。今日数えてみたら、50人中3人しか女子いなかった。
萌えねえ。いくらB専の俺でも、性別を超えてまでチンコは勃てられへん。
しかもこいつらときたら、たぶん家帰ってウイイレとかぷよぷよとかを
無限にやり続けてそうなガキんちょ。ちょっとインターネット知ってるやつなら、
エロ動画落としに精が出る。得意技は連打と受験勉強。ふう……やれやれだぜ。
おら。ちょっとこいつらの服装、見てみ。中学生の代名詞、PIKOですばい。
そして足元は2000円くらいで買えそうなニューバランス。おぼこい。
おぼこいツボを心得てやがる。そら南山大学に馬鹿にされるわ。
「名大生ってキモイよね」だなんて名城線でひそひそされるわな。
(南山大学は愛知県で有数のチャラ大学です。だからどうした南山生
ん? 俺? 俺のファッションはどうだって? そらもう決まってるさ。
なんたって三年生だものな。
上から順に、こげ茶のパーマ、インテリジェンスをあげる赤いメガネ。
ジャケットにマフラー、玉木宏が着てそうなピンク色のシャツにローライズジーンズ。
いずれも安くない品だ。
おっと忘れるところだった、手首にはアローズで買った革のブレスっと。
細部にまでこだわりを見せる俺、チョイ悪。
うん。それら全部が家に置いてあります。家に。ずっと家に。着ずに。
あ? 着てかないのかって? ばっか、ジャージのが楽だろうがよ。常識的に考えて。
つか、女子がいねえのにどこに着飾る必要があるってん?
例えば、だ。ワックスばちっとつけて、ドライヤーでぶおおおおお。
お気に入りのジャケットに袖を通し、リングやらネックレスやらをジャラジャラ装着。
そして俺は自信満々、「今日最高に決まってるぜ」みたいな顔しながら教室に入るんだ。
するとヒゲ面の友人が騒々しく近づいてきて、
「おい、戦国無双まじ進んだー。お市めっちゃかわいいし!」と臆面もなくシャウト。
周りを見渡せば、みな皆様、ヒゲ面を笑みでクシャクシャにしながら、モバイルに向かっている。だ、ダメだ……
女なんて皆無。知人のカジュアルパーティーに呼ばれ、一人だけスーツで着ちゃったみたいな俺。
絶 望 。
そして俺は悟るんだ。「別にパジャマでいいか」って。
タガの外れた俺は、毎日ジャージで登校する。そして教室内では
「おい! 携帯のギャルゲーやろうぜ!」っと元気よく宣言するのが恒例行事に。
よく見たらジャージの裾からめっちゃパジャマがはみ出てるなんてことも
シバシバあるが、別に気にせん。
これ、めっちゃ暖かいのな。下にパジャマ履くの。
ズボンの二枚重ねなんてジャージだからできる芸当よ。
かっこつけてローライズジーンズなんて履いたら、
チンコがパンパンになるじゃん? 死ぬって、精子が。
それが僕達のホーリーランド(居場所)ですから、僕達がダサいのは仕方ない。
女子がいないっつーのはホントに楽です。
話が逸れました。そう、一年生と授業を受けてるんですよ。
一年生っていえば、浪人してる僕からすればなんと三つ下!
僕が高1ならむこうは中1ですからね。
これが男女の情事であれば、「ロリコーン」などと揶揄される領域。
小学校あがったばっかの可愛い女子をニキビ面の高校生が……
そんなことほんとしてみたい。中1たまらん。全力でノイズです。
つーかそんなことはどうでもよくて、三つ下になると、教育改定なんてものがされてて、
勉強範囲がかなり削られてるらしいですね。
つまり、僕らがやってる分野でも、奴らはやってないなんてことが、ままある。
ちょうどこの授業、「線形回路論」てのは、高校数学の「複素数平面」という分野のテクが
大立ち回りをする科目なのですが、なんと、ななんと!
一年のやつらは教育改定のあおりをうけて、「複素数平面」をやってないんですね!
Y平「うわ……マジで……?」
それを聞いちゃったときは、全力で一年を心配したっつーか、
ゆとりゆとり言いまくってきた過去の文科省に憤りを覚えたっつーか……
ありていに言えば、一年マジでバカすwwwww負ける気がしねえwwww 
なんつって人間らしいレスポンスで醜く笑っちゃったっつーかwwww
まあ、そんなこんなで、「複素数平面」を立派に修めている僕は、奴らの中じゃあ、
生え抜きのエリートになるんですね。三年じゃあ、のび太扱いなのが嘘みたい。
んで今日、件の「線形回路論」の中間テストがあったわけ。
まあ俺はエリート(出木杉)っすから、すらすらすらっと解いちゃう。
ああ、このスラスラ解く快感……何年ぶりかしら?
昨今の三年間、リアルに常に劣等生ポジションを堅守してきた僕は、
久しぶりの出木杉ポジションに人知れず酔いしれた。
……マジきもちいい。俺、大学入ってよかったよ。勉強楽しいよ。
「はーい、終了でーす」
ざわつく教室内。おうおう、のび太たちがいっせいに騒ぎよる。
「複素数平面」をやってないのび太たちが。
難しかったろう、なあ難しかったろう。さあ、聞いて来い。
大学入って半年。まだ友達ができなくて、
ちょくちょく知らない人に話しかけては挫折してそうなそこの一年メガネ。
出木杉に話しかけてこいよ。
「できました?」
ってさ。
「ぜってえ満点」
って言うからwwwwww
一年A「けっこう簡単じゃね?」
一年B「うん、楽勝。満点だし」
Y平「か、かわいくねえ……(`_ゝ´)」
---------------------------------------------------------------------------—
まあそんなこんなで、留年したら僕はエリートになれることが判明しました。
今後は積極的に留年路線を敷き、下の学年で出木杉的ポジションを確立。
飛び級で元の学年に戻りたいと思います。まじ留年楽しみ。
なんか心が寒いのは、ズボン二枚重ねしてないからだと思う。
↓ここをクリックするとランキングに投票されます(現在18位)

カリスマブロガーAの手記 ~昇り竜~ By Y平

や、すげえすげえ。モチベーション上がらない。
どうにも体調崩してネットから離れすぎた。
つか冷静になってみると、俺、なんでブログとか書いてるんだろうか?
どう考えてもこれはオナニーとしか考えれません。
ハッキリ言ってこんなもん書いてるのは、一日に二回も三回もちんちんを弄る行為に等しい。
さてもありがちな「ブログ=オナニー論」ですが、こんな考えはいらない。
そんなありきたりな考え方は、そこら中に既にある。
「俺は他の人とはちょっと考え方が違う」風な顔した、少しだけ頭のいい人たちはみんな言ってます。
新しい考えでも何でもない。そんなんを逐一報告するのは馬鹿げています。
逆にここでブログを書くことの長所をあげてみる。これはどうでしょう?
文章力アップ。知らない人との交流。やあ、これはいっぱい利点があるように思われますね。
ブログを書くために日々の出来事を色々な角度で見ようとしたり。
これすなわち問題意識の向上につながりますしね。
やあやあ、やっぱブログ最高じゃん。いい文章書けばランキングも上がるしさ。
有名にもなれてラッキーラッキー。俺の虚栄心が満たされる最高のツールでーすwwwwww
ここで出ました。ランキングです。知らない人は知らないでしょうが、
最近、良質ブログを世に知らしめようと、さまざまなブログランキングサイトが作られてきました。
読者投票式のサイトがほとんどで、上位にランクインされれば、
膨大な量のアクセスがゲットできる。僕達一部の学生ブロガーは、
上位にランクインするために、あらゆる手を尽くしてネタを提供するのです。
ただ面白いことに、ここには多用な屈折した思想、人格が存在します。
ここにかつてカリスマブロガーと謳われ、そして没落していったA君の手記を記しましょう。
----------------------------------------------------------------------—-
4月3日
学生ブログランキング1位の「俺は人気者!!」がおもしろい。あれは最高のネタブログだ。
俺はあんなに面白く、ネタに富んだブログを見たことがない。
今日の記事は、酔っ払いすぎてブサイクな人に告った話が書いてあった。
マジ体張りすぎwww 流れでブスと付き合っちゃってどうするつもりなんだwwwww
ワロスwwww
あまりに面白かったので、俺も「人気者!!」にならってブログを書いてみることにした。
目指すは1位!! ……はちょっと無理かな。
まあどうせ俺は文才もないし、ゆるく頑張ってみよう。
4月5日
ブログ初めて2日。いまだ一つもコメントはない。昨日のアクセス数は3だった。
そのうちの2は俺なんだけど。うーん……ブログって難しい。
まあはじめたばっかだしさ、まだまだ頑張るよ俺は!
4月7日
まだコメントはない。4日連続、自分的には珠玉のネタを提供したんだけどな。特に
「バイトかよ!!」
のツッコミは個人的に面白いと思ったんだけど……まあいいや。
今日も「俺は人気者!!」でも見るとするか。
……ありゃ? 今日は疲れたから更新無理だって。まじでー……楽しみにしてたのに。
まあいいや、ちょうど俺もブログ作ったことだしコメントしておこう。
「はじめまして! Aです! かなりのファンです!
俺も○○さんに触発されてブログ作りました! 遊びに来て下さいね☆☆」
っと書いてっと、そして俺のブログのURLを貼り付けっと! 完成!
頑張ってネタを提供してくれよな○○さん!
解説: ブログにはその記事に対してコメントを書き込め、
自分のブログのURLを貼り付けることができます。
売名行為……なんて言うのは邪推ですよ! 

4月8日
つつつつつつつっついに!!! ……コメント来たああああああ!!!
嬉しいよ。俺嬉しいよ。
「はじめましてw 「俺は人気者!!」から来ましたルゥです☆
ブログ面白いですね☆ 思わず笑っちゃいました! また来ますねww」
だって、うはー! キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!
聞いた!? 面白いだってさ! いやあ、ブログやってきてよかったよ!
俺、マジで頑張ろ! 今日は夜1時までがんばって記事書くぞ~!
おっと、コメント返ししなきゃな。
「ルゥさん>はじめまして! 初コメありがとう!
面白いなんていわれたの初めてでテンションあがりましたww
よろしくおねがいしますねww」
4月13日
着々とアクセス数が伸びてる!! 今日はなんと初めての30アクセス越えです。
ネタも段々面白いのが書けてる気がするし、絶好調!
あ、あとランキングの順位がついに1000位をきりました!
コメントもたくさん……つっても3つぐらいだけど、来るようになったし、
ルゥさんのほかに、ススキさんとか準さんとかも友達になった。
いやあ、みんないいやつだし最高。
あ、そういえば今日の「俺は人気者!!」はイマイチだったな。
なんか最近忙しいのか、更新が適当になってる気がするし……まあ仕方ないわな。
ネットよりリアルを大事にしなきゃだよな。
……ああ、眠いな。でもみんなのブログも回らなきゃ、礼儀だし。
解説: ブログには相互リンクした人のブログを回らなければならないルールみたいのがあります。
ブロガーとしての最低限の礼儀ですwwwww

4月29日
順位が100位切りました! コメントなんか平均して1記事に8つぐらい来るし。
俺ってけっこう面白いのかも……いや、まだ100位だし調子のらんとくか……ってことで……
寝ます(笑)
解説: ブログには改行しまくって文を見やすくする手法がよく使われます。
今日の手記は、さんざん改行でためまくった挙句、
寝るという暴挙に出るというところに面白みがあるようです。
改行の嵐→巨大文字は学生ブログの基本らしいです。
さすがトップ100ともなると手記上でも基本を押さえてきます。
まったく文章力のつきそうな構成ですね。

5月10日
ついにランキング50位をきりました! 正直ブログ初めて一ヶ月でここまで来るとは思いませんでした。
コメントは毎回10を超えてるし、ネタの質も大分上がってきたように思います。
俺、ネタブログやってきてよかったですww
解説: 大分ネタが良くなってきたらしく、固定客も得つつあるようです。
というかネタってどんなネタでしょうね?
「一ヶ月間コーラーだけで生活する」とか「冬山で野宿する」とかですかねえやっぱり。
ネタって言うぐらいですからねー。

5月20日
最近「俺は人気者!!」がつまらない。いっつも手抜き記事だし、
コメントは返さないし……正直あれで一位をキープしてるのが許せなくなってきた。
最近の記事なら……俺のほうが面白くないかな、たぶん。
いや、何言ってんだ俺。スランプなら誰でもあるし……
つーか俺がスランプだし!
ランキング30位の壁が厚い……
解説: 自分のランキング不信がこうじて、有名ブログに対する不満が出てくる時期です。
俺のほうがおもしろいのに……あいつが○位なんて……という
醜い部分を惜しげもなくさらします。
関係ないですが、最後の文をでっかくする意味が縦読みしても斜め読みしても分かりません。
どうやら僕も他人にケチをつける段階なようですwwwww

5月28日
ついに「俺は人気者!!」のコメント欄が荒れた。読者の怒りが噴出したのだ。
……悲しいけど、分からんこともないかな。
ブサイクとノリで付き合ったあとの仕打ちとかひどかったし。
ネタネタ言ってるけど、ネタでもやっていいことと悪いことがある。
初めはブサイクと付き合って○○さんメチャおもしれえwwwwって思ったけども、
今ではやりすぎたんじゃないかと思ってる。
気持ちが抑えきれなくなったので、匿名で俺もコメント書き込んでおいた。
「正直がっかりです。ブサイクの気持ちも考えてください。最低」
解説: 有名ブログの陥落。ランキング不信のAくんにとってこれほど面白いことはありません。
「人気者!!」が面白くなくなってきたことは悲しいけど、悪いことは悪いと言う!
そういう確固たる正義がAくんに根付いてきたようです。
Aくんはあくまで○○さん自身が気づいて反省すべきだと思っているので、
ここがこう悪いとか、一々指摘はしません。
感情をいっきにぶちまけ、○○さんを正気づかせようとします。
心温かなファンってやつですwwwwwwwww

6月25日
今日は久しぶりにいいことがあった。ランキング3位の「東大生の叫び」に
俺のブログが紹介されたのだ! 東大生さんはネタブログではないけれど頭がよく、
鋭い視点で世間を批評するプロだ。そんな人が俺のネタブログを読んで、
しかも紹介してくれるなんてマジで感激!
リンク貼ってくれたので、訪問者爆発! ランキングも一気に15位まであがっちまった!
マジ感激です!中間テスト近いけど、これはブログに力入れないかんなー!
中間テストとかクソ食らえ! (笑)
解説: 他の有名ブログに自分が紹介される。ブログでもHPでもそんなことはよくあります。
訪問者が増大し、さながら有名人気分です。
ブログのことで頭いっぱいで中間テストも手につきません。
どうでもいいけど、改行がすごいですね。手記なのに。

7月1日
ついに「俺は人気者!!」が閉鎖した。当然だと思った。
あんな手抜き記事でネタブログを謳う人が1位なんて許せないし、
何より読者を馬鹿にし過ぎてる。変なコメントがつくとやれ荒らし荒らし。
荒らしと批判の区別もつかんぐらいモウロクしちまったみたい。
同じネタブロガーとしてがっかりだった。あの人がまた新しくブログやろうと、俺は見ません。絶対に。
ちなみに俺のランキングは7位。ついにここまできたって感じだ。
コメントが毎回20を超えるので、コメント返しが苦しくなってきた。
つーかみんな同じこと書くから返し方に困る。
解説: ランキング上位になってきて、ネタブログとしての誇りから、
ついに崇拝してきた人にまで噛み付いていきます。
過去自分が楽しんできた記事のことは既に忘れています。
「俺のほうが面白い」という、競争心からの嫉妬、自分の力への自信と過信。
ネタブロガーってよほどすごいんですね。基準とか教えてもらいたいものです。
あとコメント返しが面倒になってきてるようです。

7月4日
ランキングが4位になった。たぶん勢い的にはもう1位も目の前だと思う。
中間テストはさんざんだったが、ブログ頑張っといてよかったよ。
まあ、みんなクソみたいなブログだから、全然大丈夫だけどさ。
今日は授業さぼってパソコン室でネタ作り。ネタが堪りすぎて裁ききれないわ。
写メとかいっぱいだわ。たぶん今日も2時寝になるんだろうな。コメント返しがなけりゃあな。
解説: 朝起きてはパソコンを開いてランキングを確認。
昼にはパソコン室でネタ作り。夜は2時寝。
カリスマブロガーってのはまこと大変なようです。
大学の授業より大切なことが、世の中にはいっぱいあるんでしょう。
それがA君の場合ブログだったわけです。両親は夜更かしするA君に揃って怒声をあびせます。
でもA君はひくわけにはいかないのです。読者が待っているから……

---------------------------------------------------------------------------—
長くなってきたので続きます。続かんかったらごめんなさい。
↓ここをクリックするとランキングに投票されます(現在18位)

カリスマブロガーAの手記 ~栄光~ By Y平

カリスマブロガーAの手記
~昇り竜~
----------------------------------------------------------------------------
7月10日
最近バイトバイトで忙しくて、手抜き更新が続いたせいか順位が5位になった。
ここまで順調にきてたのに、こんなとこで足踏みするのがなんか鬱。
あと気づいたことが一個ある。やはり手抜き更新だと、コメントの数が減る。
昨日の記事は久しぶりに10コメントを切ってしまった。うう、なんか凹む。
コメントが来ないとやる気でない。
そういえば最近ルゥさんからコメントがこなくなった。
昔はどんな記事にもコメントしてたのに、どうしたのかな? まあいいけど。
俺もルゥさんのブログ見てないし。つーかネタブログ以外つまんねーよなー、はっきり言って。
解説: コメントの質より量を重んじるようになってきました。
さながら多くのコメントがこない記事は価値がないといった風でしょうか? 
それが正しいかどうかは僕の知るところではありません。
が、10個のコメントで満足する人もいれば30個こないと不満な人もいる。
そして30個に飽きてきたら50個ぐらいこないと不満になる。
こう言うと、「コメントがもらえるだけありがたいと思いなさいよ!!」と
ヒステリックな声をあげる方もいそうなものですが、まったくその通りですね。欲深く、はしたない!
ですがきっと、眞鍋かをりだって「今日はトラバすくねーなー」とか言ってます。
あとAくん。様々あるブログのなかで、
ネタブログ以外「シンジラレナーイ」って感じになってるようですね。
「自分の分野が一番!」この姿勢、別に悪くないと思います。理由はありません。

7月16日
やっと4位復帰だ。やはりトップ10ともなると、世界が違う。
ちょっと気を抜いたら容赦なく順位が落ちるからね。さあこっからラストスパートだ。
がんばって記事書いて、一気にごぼう抜きせにゃ。
……なのに今日に限ってネタが見つからない。つか大学行くだけでなんもやってないのに、
ネタなんかできるかよ。あー……まじどうしよう。なんか面白い看板とかないかなー。
おもしろ写メかもーん。
……くそ……ネタ浮かばねえわ。今日は手抜き更新にしておこう。
解説: 道を歩くときはひたすらネタ探し。面白いものを見つければ速攻で写メを撮る。
こういった行為が最近そこかしこで見受けられるようになりました。
僕はそのたびに「ブログかな?」ってニヤリとします。
まあ別にそんなことはどうでもよくて、常にネタを探すのって疲れますよね。
Aくんの場合、授業中でも通学中でも常にネタ探しをしているようです。
常日頃から世界にむけてアンテナを張り巡らす。かっこいい。
でも逆に煮詰まりすぎてネタが浮かばない、だから今日は手抜き更新でとりあえず票数を稼ごう。貪欲です。

7月20日
ルゥさんから久しぶりにコメントがきた。内容はこうだ。
「最近いそがしそうですね。大丈夫ですか? 無理せずゆったり頑張ってくださいね☆☆」
正直「はぁ?」って感じだ。本文の内容には触れずに「忙しそうですね」とか、
暗に「最近つまんねーぞ」みたいに言ってるように思えて腹立つ。
気遣ってるように見せても分かってるっつーの。
俺だって色々忙しいし、でもそれでも頑張ってるんだよ!
腹立ったら逆にやる気でた。明日は休みだし、めっちゃ頑張ったる!
解説: 邪推しやすくなってきたようです。確かにルゥさんのコメントの仕方は本文に触れてない分、
そう捉えることもできなくはありませんが、
ルゥさんの心中に負の感情があるかどうかは分かりません。
ですがルゥさんの意図には応援の意味が明らかに含まれています。
いらぬ世話かはA君の捉え方次第ですが、そう捉えてしまうのはA君自身が自分の記事に
納得してない部分があるからでしょう。
あと腹立ってやる気でるってのは大抵強がりです。僕は大学受験に失敗したとき、
「なんで俺が……」と大学に対して腹立ちながら、一方で死ぬことを考えていました。
デンジャラス。若者ゆえの早合点。死ななくてよかったwww 自殺、だめ。絶対www

8月2日
俺がパソコンをやってると、親がすぐにキレるようになった。まあ、確かに怒るのも無理ないけど、
あともうちょいで1位だからそっとしておいてほしい。
……つーか……そう、今ランキング2位なんです。へへ……色々あったけど2位です。
あともうちょいで1位。一時期停滞してたけど、今はネタが降って沸いてくるみたい。
良質なネタがどんどん出てくる。コメントも今では40くらいついてくるし、
ちょっと俺、カリスマっぽくなってきてねー? 俺、ネタブログやってきてよかったよ!
解説: 「ブログやってきてよかったよ!」 この言葉を出すにいたった最大の原因はなんでしょうか? ランキングでしょうね。
A君は数ヶ月前にもこの言葉を出していますが、たぶん言葉の性質は大きく違います。

8月5日
ついにきた。ついにきた!
キタキタキタキタキターーーーーー! 
ランキング1位とった!
悲願、念願! ギャー!! 
マジうれしいーーーー!

やっと俺の文章が認められた! 俺の文章が本物だって認められた!
コメント欄は爆発の85個! おいおいみんな、そんなに祝っても返し切れねーっつーの!
解説: よかったですね。ファンもみんな喜んでます。次は一体どうするんでしょうか?
8月12日
大学で「Aさんですか?」なんて話しかけられた! やっべー、俺ちょっと有名人じゃあん。
でもあんま調子乗るとリアル友にばれそうで怖いな……自粛しなきゃな……でも嬉しいよ~~~!!
記事もまだまだ絶好調! コメントはいつも70ぐらいくるし、このままいくと書籍化?
ぐふふふ。笑いが止まらん。よっし、今日はあのネタでいくか!
解説: 一番楽しい時期です。書籍化とか考えるのってかなり楽しいですよね。
著作権に違反した記事がないよう祈るばかりです。
ところで期末テストはどうだったのでしょうか?
「俺にはブログがある!」というA君の心の声が聞こえてきそうですね。
余談ですが、ブログの女王「中川翔子」は、売れ始めてきたところで、
事務所に著作権違反の可能性がある記事をほとんど消されたことがありました。
そのときの中川翔子のショックたるや尋常ではなく、かなり大変だったと聞きます。
カリスマブロガーは心も体もブログに依存しているのでしょうか。大変そうですね。

---------------------------------------------------------------------------–
ほら長くなった……続きます。次回で最後。すぐ書く明日書く!
↓ここをクリックするとランキングに投票されます(現在18位)

カリスマブロガーAの手記 ~没落と忘却~ By Y平

カリスマブロガーAの手記
~昇り竜~ ~栄光~
--------------------------------------------------------------------------------–
8月20日
メールが馬鹿みたいに来る! 「いつも見てます」やら、「笑えます」やら似たようなメールがボコスコ。
しかも女の子からけっこう来るもんでテンション上がるw
ブログがきっかけに彼女とかできたりすんのかな??
へへ、実生活にも影響が出てきたねw 
そういやあ、最近テレビ見てねえなあ……たまにはロンハーでも見るか。
ネタでも浮かぶかも。
解説: 応援メールは異性からが圧倒的に多いようです。
カリスマともなればその数たるや尋常ではなく、
「あれ? 俺はもててるのかもしれないぞ」と思いがちです。それは幻想です。
プロフィール欄にある、自分の顔写真(至高の一枚)の効果か、文章でイケメンぶってるためか……
僕も彼女の友達にブログが露見したとき。
「なんか文章ではイケメンぽかった」などと言われました。
あれは半泣きでした。

8月26日
なんつーか……つまらん。1位ってなってみるとつまんないっつーか、
案外何も起きないっつーか……書籍化の話とかもないし。
まあ、ランキング1位になったくらいでボコボコ書籍化するわけないけどさ。
でも毎日更新しても何もおきねーし、実際……くだらないかも。
解説: 「ブログがくだらないかも」そんな考えが頭にふとよぎります。
そして「やってても何もない」という帰結。
でも今までも何も起きてなかったはずですが、そこんところどうでしょうか?
あと書籍化を夢見てブログを書き始める人はボコボコいます。
しかしそういう人の中にも根本的なことに気づいてない人が多いようです。
ネタブロガーのA君は、口には出しませんが心ではこう思っています。
改行、フォント弄りばっかしてたら
書籍化できねええええ!!

文章自体がよくないと書籍化は容易ではありません。書籍化を目指す人は注意してください。

9月5日
まだまだ1位の勢いは衰えない。でもちょくちょく荒らしみたいのが来るようになってきた。
あいつら2Chばっかしてりゃあいいんだよハゲどもが。
人をコケにすることしか生きがいがない能無しめ。
まあ別にそんなやつは無視だけど。
俺はひたすらネタをやっていきゃあいんだよね。なんか悟った。
解説: プチ悟り期です。悟りには色々ありますが、その多くに
「周りにながされないよう頑張る」的類のものが見受けられます。
こういう場合、たいてい吹っ切れていません。
悟り後も、相変わらず読者の反響やランキングの上下で一喜一憂しているのは間違いない。
「うわ、小せえなあ、こいつ」と思いますか? うん、小さいっすね。
でもA君の気持ちになってみると実は切ない。
ブログ書くのに数時間かけてるA君を見れば、気持ちが分からないでもない。
あと2chの悪口はかなりよろしくありません。ほんとに潰されたりします。
ですが2chはキチンと見たら実は、めちゃくちゃ面白いことがあるので注意です。
何も気持ち悪い話ばっかしてるとこではないのです。
そして健康的、健全な一部の偏向ブロガーが2chをバカにしてるのと同時に、
2ちゃんねらーもそのような人たちを馬鹿にしてるのをお忘れなく。
んで、双方が
「うちわで盛り上がって馬鹿みたい」
と言っているのです。た、たまらんwwwwww

10月2日
1回ブログをやめようと思う。ランキングも1位とったし、
他のブロガーはみんなつまんねえしで張り合いがない。
何よりぶっちゃけ……見返りがないのがきつい。
ここでブログを辞めといて、もっとリアル(現実世界)を充実させよう。
リア充。みんな名残惜しいけど、さようなら。
解説: 人気ブログの閉鎖。なんかどっかで聞いたことある単語ですね。
見返りがないのがきつい、いやこの理由、もっともだと思います。
「素人が何言ってんだ?」と思いますか。
そういう方は、一度、時給0円でバイトをしてみるといいです。
A君に言わせれば、読者のために寝る間も惜しんで、大学の授業さえつぶして記事書いてんのに、
こんなに報われないのは何事かと。そういう感じでしょうか。
A君は自分を追い込むことが得意なようです。
そして、突然の「ブログ辞めます」宣言。A君のファンはみな悲しみ、
口々にコメント欄で「辞めないで」と叫びます。想いのつまったコメントの数々。
あ、ここで唐突に思い出しました。ここへきて急にジャイアンが
てんとう虫コミックス40巻「ふつうの男の子にもどらない」で、
こんなことを言っていたのを思い出しました。
「おれのコンサートはどうも人気が盛り上がらない。
やっててはりあいがない。このへんでもうやめたと言ったらどうだろう。
みんな大慌てするに違いない。今更のように俺の歌のよさを思い出して、
「おしい」「やめないで」とみんな口々に叫ぶ。
そこで俺はしぶしぶカムバック宣言をする

ほんと、まっこと偶然にこのセリフを思い出しました。他意はありません。

10月3日
たくさんの励ましの言葉が寄せられ、いまだに涙が止まらない。
俺にはこんなに読者がいる。俺の文章を待ってる人がいる。
俺……なに一人でかっこつけてたんだろう。変なプレッシャーを自分で作って、
一人で悲観的になって……
まだやれる。俺、まだやれるよ。
解説: カムバック宣言です。
スネ夫の「こんなことだと思った!!」っていう突っ込みが思い出されます。

---------------------------------------------------------------------------—
元カリスマブロガーAの手記
4月5日
つかブログやるとか時間のむだだし
解説: カムバック宣言後、相変わらずのランキング固執、いい記事が書けない葛藤。
そして読者におびえるあまりの疑心暗鬼な自分。
ブログの酸いも甘いも知り尽くした元カリスマA君の心の叫びです。
ですがその言葉を聞き取れる人は、いまや誰もいません。

---------------------------------------------------------------------------—-
たいていの元カリスマブロガーなんてのはこんなんじゃないでしょうか?
彼らは悲壮感たっぷりに何度も悩み、煩悶し、そして閉鎖復活を繰り返し、
2chで叩かれることもあり、実生活に支障をきたし、単位を落としてみたり、居眠りしてみたり……
でもこんなん心がけ次第ですよね。そしてそんなに悩む原因になるのは、
結局のところランキング上位という見栄だったり、人気者たる自分に酔いたいだけだったり。
んで、そんな人を一歩引いた目で、俺はわかってるぞ風の顔しながら「ひくわ」などと言ってる人がいたり。
見栄とかプライドとか、誰しももってて、そしてそれを皆必死に隠して現実世界では生きているのに……
ウェブ上だとこうも醜く露呈し、皆がそれを叩く。自分が唯一無二の正義と信じて。
バカにしてるんじゃなくて、そういうのって興味深いなって思います。
ちなみに僕がブログやっててよかったことなんてのは、結構あって。
人のつながりだったり、文章力アップだったり。
でも悪かったこともいっぱいあって、
まあそれは自分が未熟だったからって理由なんだけど(謙遜とかなしで)、
それも糧となるので別にいいかなと。現実世界で役に立てばいいじゃない、ねえ。
だもんでブログとか心底どーでもいい。(ただし、プラスの意味で)
嫉妬きわまる、そもそも矛盾を多分にはらんだ、受験生ブログランキングを見ながら、
「偏差値きそえよ」とボジョレーを傾け冷静なツッコミをいたすネット弁慶Y平の雑記でした。
受験生ブログが最近僕の中で熱いです。
(受験生ブロガーの方、ごめんよ。でも……抑えきれない!! ビクビクッ!)
↓ここをクリックするとランキングに投票されます(現在19位?)

病人日記 By Y平

やべえ、大分ブログ書いてないっすよ! 相当順位も下がってるしさ!
でもでも、こんなに更新してないってえのに、読者さんは今日もたくさんいらっしゃってる……!
ああ、なんて……なんて俺は馬鹿な管理人なんだ……! 馬鹿で、アホで……
そして何より……恵まれてる管理人なんだ。
書く。書くよ俺。ここで書かなければ、永久に俺は読者さんに恩を返せない。
俺……読者さんの期待に報いるために今一度……頑張るよ!!
よし、そうと決まれば今日起こった出来事を、面白おかしく捏造しまくり。
挙句の果てには彼女と別れたとかそういう釣り的要素を用いてヒートアップさせる!?
ネタよネタ。人生ネタとか言ってる、浅はかな輩を俺が目を覚まさせてやんよー!
お涙頂戴話に、爆笑話、なんでもでっちあげてやんぜーーーグヒュヒュヒュヒュ!!
そんなこたあ、まったく思わぬ。なんだよ期待に応えるためって。
素人がどんなポジション?
まあ、わりと本音を垣間見せつつ弁解。
ただいま39度の熱が出始めて、4日目。
昼間に熱が下がり、夜になるとまた39度になるという奇病に悩まされておりまして、
今僕に青い顔をしながら、「ははっ……すぐ……すぐ治ると思うよ? はは……」なんていう、
胸に一物つまらせた物言いで話しかけようもんなら、浅はかな僕は
「僕は難病なんだ。もうじき死ぬんだ」なんて悲劇ぶる。悲劇ぶった僕は、
「お前らは元気でいいよな……僕なんて……自転車にすら乗れない……!」
「な、何言ってんだよ! ば……馬鹿だなあ! すぐ治る……よ!」
「慰めはよせよ!」 ガシャン!! パリーン!!
そこからY平家を襲うのは病床に伏せる長男によるDV。
もっとも力によるviolenceではない、言葉によるviolenceである。
「もうやめて! Y平!」「うるせー! 殺せー!」
悲観。
ちょっと病気が長引くと俺は難病なんじゃないかと思うのは、子供です。
まあそんなこんなで、なんか体調がよくなってきたのでブログ更新です。
体調がいいのでエロサイト見ようか迷ってます。見たらおしまい。そんなことは分かってる……けど、
その背徳感がたまらなく……そそるのよ!! (ビクビクッ)
こんなこと書いてるうちは大丈夫。
↓ここをクリックするとランキングに投票されます(現在23位)