ぶんぶんの名画集其の③

えー今日もやってまいりました。
ぶんぶんのマジイラストの時間。
今回も原画を見ずに自分の頭の中にある記憶だけを頼りに
描いてみました。
今回の絵は現在大ヒットのアニメキャラクターです!
非常に簡単な紹介ではありますが、早速ごらんあれ~↓
モンキー・D・ルフィーもどき

「ONE PIECE」のモンキー・D・ルフィ。
うん、才能無いとか言わないでね。
才能無いことわかってるから。
今回はなぜか目が「ドラゴンボール」の
クリリンと同じ目になってらぁ!
相変わらず、大きな特徴しか捉えられていない絵だな。
麦藁帽子とか。
次回も修正無しで一筆書きでいきますんで請うご期待★

いい男塾 By Y平

はーーい、やってきました!今日から始まります「いい男塾」第一回目!!
中間テスト前のY平さんが名古屋のせまーい部屋の一角からお送りいたします!
さて、いきなり始まったこの「いい男塾」!なんだそれキモイとか思ってる読者さんのために、
簡単な説明からはじめちゃいましょうかね!
「いい男塾」は、主に読者さんの恋愛相談に、この東海のマックスファッカーことY平さんが、
的確にお応えするっていうコーナー☆
マックスファッカーがどんな矮小かつ卑賤な悩みにも、ズバリ解決法を見出しちゃいマス!
(ちなみに、ファッカー{fucker}の意味は二つあるんですよ!一つは性交する人。
もう一つは阿呆な人。さあどっちの意味かな??☆)
さてさて~~~!説明もそこそこに、第1回目の相談に乗っちゃいましょうかね!
えーと……では一枚目のハガキ。
愛知県名古屋市の~……Y平さん。21歳の方ですね!
どーもおハガキありがとーーw
初めましてY平さん。僕の名前はY平です。
学生ブログのカリスマはあちゅうさんとどうしても大人な仲になりたいので、
今度デートに誘おうと思ってます。
でも相手はカリスマ……どんなところでデートすればいいんでしょうか?
僕はインターネットばっかやってる、キモオタですので
「海南子供の国」ぐらいしか知ってるところがありません。
本州一のマックスファッカーことY平さん、是非ともご教授ください!
はい! 相当気持ち悪い方からの相談でーす!
ハガキから出るオーラで、危うく吐きそうになっちゃいました☆
さて、まあこっちも仕事なんで、気持ち悪い男からのハガキにも応えなきゃ
サラリーが出ないってんで……
ほんとはウザくてウザくて仕方ないけどお応えするとしますか。
カリスマとのデートね~。なるほどカリスマな。
カリスマならもう、あらゆるセレブリティスポットなんかに行っちゃってるんでしょうなあ。
なんつーの? オレ、名古屋生まれでよく知らないけど、ポンギとかザギンとかね?
無数の宝石をちりばめたような夜景。
その夜景を正面に、年収何千万の社長とともに、ディナーデート。
そんぐらいのレベルじゃないと、デートであると言えないってーのが
カリスマでしょうね。
だもんでキモオタ……じゃなかった、Y平くんが、
ちょっとやそっと背伸びしたぐらいの場所じゃあ逆にダメだと思うよオレは。
得意の名古屋港水族館とか。中途半端だっつーの。
ああん??
じゃあどうすべきかってーー??
んーまあ……な、リストカットでもして醤油飲んでたらそのうち楽になるさ。
残念。ざーんねん!アハーハ(かなり見下しながらの笑い)
って言いたいところなんだけどね~~~そうもいかないところがこのコーナーの煩わしさだよ。
100パーセント性交しねえのに、勇気づけるコメントを言わなきゃなんねーの。
こういう恋愛系相談コーナーってのは得てしてこういうことがあんだよなー。社会ってこええよな。
「無理」の一言で切ってやるのが本当の優しさだろう~?
後で傷つくのは、オレじゃなくて投稿者だっつの。
なんかそう思うとこのコーナーうざくなってきたわ。
おーい、ジャーマネ!! 今日オレ帰るわ。
ここまでの時間のサラリー振り込むように上に言っといて。
あ? 無理じゃねーよ。てめえ誰に口聞いてんだ?
お前の服のほうが無理だわ。あ? ディレクター?
うぜーよ怒らしとけ。んじゃーな、おつかれ~
ドタンバタン!ガタガタ!
ビリッ!うらああ!!離せ!!
ドカンドカン!!!さわんな、きめーんだよ!!!
バキ!ガッシャーン!!
はいはい……分かった!わぁーーーったっつーの!!座るよ!!
うっぜえなあいつら。こっちだって仕事ぐらい選びてえよバカどもが。
さて☆
えーとなんだっけかな??
っそう!!はあちゅうとデートするならどこ行くって話だったね☆☆
中途半端なデートスポットなんてカリスマのハートはつかめない。
なら、キモオタがとるべき道は一つ。
逆にあんますごくないとこに行くのがベストだね。
すごくないっつっても、ほんとにすごくないとこはNGだよ。肥溜めとか。
明らかに狙ったわけではなく、デートスポットとしてはありっちゃあり。
けど最低ランクかもしんないってプレイスをチョイスするのが
最近のマックスファッカーのトレンドさ。
じゃあ、どこ行くか?
ずばーり、豊橋のんほいパークがベストプレイス!!
あそこはすげーよ。まずすげえ空いてる。
平日の春休みでも入場者数が二桁なんじゃねーのってぐらい空いてる。
なのに、動物園と遊園地と植物園と公園とが一体化してる
バラエティあふれる大人の遊び場ってとこがミソだね。
すげーよ、何とか園が四つもあるんだぜ!?
こんなとこいまだかつて見たことねえよ。
でも遊園地とかやってないんだぜ、人がいなさすぎて。
「え? これ、係員いないけど?」みたいな。最高だらあww
……なんだって? ダメじゃん死ね? だって?
ばっか、マックスファッカーなめんな。
はあちゅうレベルになると、そんじょそこらの遊園地じゃキュンキュンしないわけよ。
それこそジェットコースターでいえば、FUJIYAMA以外受けつけねえって。
どんな遊園地連れてっても、失敗は目に見えてる。
まあお前がそれを補うぐらい、イケメンだったらいんだけどよ。
それはどだい無理な話だろ? ハハハ(生ゴミを見る目で)
それが、のんほいパークだったらあれだ。
まず乗り物動いてないかんね。
Y平「うお!!!マジかよ!!! 係員いない……」
はあちゅう「え? ほんと。でも別にノンホイパーク自体はやってるんだよね?」
Y「……うん。そうみたいだけど……ギャーーリストカットしてええ!!」
ちゅう「……」
Y「ごめん!ごめんよ!!……はあちゅうさんごめん……」
ちゅう「……ぷっ!あはは。あっはっはっはっはww」
Y「……はあちゅうさん?」
ちゅう「はははwww Y平くんおもしろ~い!だって、乗り物動いてないってありえないでしょ??
あははははwww」

Y「……す、すいません(泣)」
ちゅう「ちがうちがうw 怒ってるんじゃないの。
デートに誘ってくれた人、いっぱい見てきたけど、こんな人初めてで……ww」

Y「はあちゅうさん……」
ちゅう「ふふふww いいじゃん遊園地ぐらいさ。ここ、動物園も植物園もあるんでしょ?
そっちのほう行ってみよ? ねww」

Y「はあちゅうさぁん (泣)」
ちゅう「あ!そだ! そのはあちゅう「さん」ってのは無しね。
はあちゅうって呼んで♪ じゃないと……帰るよ?(笑)」

Y「え? ええ……!?えっと……んと……は、は……はあ……ちゅう?」
ちゅう「よろしい☆ んじゃまずは動物園に行くよんww」
Y「……あ!待ってくださいよ~はあちゅうさあん!」
ちゅう「ふふww 帰ろっかな??」
Y「あ!あああ!はあちゅう!」
ちゅう「合格!走るよY平くん!」
Y「アクティブだなあ、はあちゅうさ……はあちゅうは。」
ちゅう「Y平くんもアクティブなはずでしょ? アクティブ日記の管理人さん♪」
Y「あ、そだった。」
ちゅう「うふふww」
Y「はははwww」
ってな具合にな。完璧だろ?
お次は動物園だ……と言いたい所だが、長くなってきたから続くぜ、このロリコン読者ども!!
↓↓自分で書いておきながら、このはあちゅう萌える(投票)

くされ大人は醤油飲んで死ね By はあちゅうより忙しいY平

前編だけ書いて後編やらずに素知らぬ顔で新しい記事書いちゃうキモオタっすこんばんは。
最近夜になると徹夜するか死ぬかwhich?みたいな選択に悩まされるほど忙しいので、まあそういう暴挙も許されると思ってる。ここの読者さん優しいもんね☆☆
つーわけで忙しさのあまり通学の往復2時間半の間に、携帯でしこしこ文章打ちです。後ろのオヤジが携帯をがん見してきますが、まあいいでしょう。
今日は……そうだなあ、小学生専用のチャットルームに潜入した話でもしますか
……ちょ!おい!
…待てって読者!主に女子大生待て!ばってんマーク押すな!
…いいか、これには経緯があるんだよ~ちゃんとよ~。
決して僕がロリコン系の犯罪者で、アメリカ社会の片隅でICチップ体に埋め込みつつモンモンとした日々を過ごしてるわけじゃないかんねーゲヘヘ。
まあ本気で冗談だと思って欲しい冗談はさておき、
なんつーかあまりにも大人同士でやるチャットがくだらなさすぎるのよ。僕がエロサイトか死ぬかwhich?ぐらい無為で退屈な生活をしてるときによく行くチャットルームがあるんだけど、
ほんとあそこなんてゴミ虫だもん。
会話なんてあってないようなもの。交尾!交尾!と
馬鹿なキモオタどもがこぞって叫ぶだけの底辺社会。
女子禁制の逆大奥、いや、相手がいないんだから大奥なんてのはおかしいな。
ただのキモい集団。しかもネット上ときたもんだ。究極だよねこりゃ。
そんな最下層社会の中で、僕もノリノリで交尾ぃ!交尾ぃ!と叫んでたのですが、
ある日疑問点がふっと自分の頭に浮かんだのです。
小学生チャットルームとかはもっとカオスなことになっているのでは?と。
そりゃそうだ。義務教育を終え、社会に出てるような大人でさえこのていたらくぶり。
おそらく小学生どもは更にひどい。会話の九割がうんこちんちんで
うめつくされていると見てまあ相違あるまい。
いや、もしかしたら、それ以前に文字が打てないとかそんなレベルなのかもしれぬ。憂う、僕はゆとり教育を憂うぜ?
これは一度確かめねばならないと思うことは必然であります。
そんなわけで、当時大学二年だった私Y平は小学生チャットルームへと入っていったのでした。
ナル:こんちわw 小2のナルです
ナルというハンドルネームで小学生に紛れていく腐った大人代表。果たしてこの先どうなるんでしょうか?
通報が妥当でしょうが、ここは読者の皆様、静観するといたしましょう。
そいでまあ、通報の恐怖に怯えながら、しばらくチャットしてたんだけども、
大方の予想に反して、なんかえらく歓迎されてしまった。
まず、小2という時点で、皆のかっこうの話の的になる。当たり前だ。
小2でキーボード打てるってどんなオタ予備軍やねん。
なんで小2とか言っちゃったんだ僕?あほか。
おかげで、ある小6女子に、「ナルと比べれば、私なんておばさんみたいなもんだわ( ̄▽ ̄;)」
とか言わせちゃったしね。いや悪いことしたよほんと。
二十歳だったのに。思わず言いそうになったわ。
通報も疑惑も何がおこるわけでもなく、極めて良好に進んでいくチャット。
楽しい。ほんと楽しかい。
だってあいつらまともに会話してくれるんだもの。
脳みそにエロ本がつまっているとしか思えないクズな大人たちは、こっちが
「こんちわ~w」とか言うと
「ちんこわ~ww」とか全然笑えない挨拶を返してくるクズばかりだった。
大人が会話さえさせてくれなかったというのに、あいつら子供ときたら、音楽の話をしたりナルトの話をしたり、
ビーダマンの話をしたりと僕をおおいに楽しませてくれる。
つーか大人より全然いい話してるじゃんこいつら?
シーマさんという小6の男の子なんか、バンプが好きだと言ったら、
わざわざPVが無料で見られる中国系のサイトとかを教えてくれたりしたからね。
なんだこりゃ? 何この成立している有用な情報交換。
子供すげえじゃん。大人腐ってるじゃん?
今の時代、ネットジャンキーな大人たちより、断然子供のがしっかりしてるね。子供さいこーだぜ。
そんなことを思いながら、小学生とともにまるで古くからの親友のような感じでチャットをしてたんですが、急にありえない訪問者が現れた。
そう、それは言わずもがな、脳みそどころか、五臓六腑がすべてエロ本でできているヤツだった。
ゲスト370 ? 俺、勝英。39歳独身無職でうつ病になり精神科に通院していまーす。このまえ退院してきました。そこの看護婦と病院でセックスしました。半分レイプだったけど・・・早く日曜日にならないかなぁ。ビール飲めるから
出たよ。出ましたよ。大人だよ。
大人っつっても、文のダメさ加減から考えて、頭の弱い中高生。もしくはほんとに無職の独身野郎かもしれぬ。
ただ一つ言えることは小学生ではないダメな大人orダメな大人予備軍だってことだ。
(ちなみにこの文章は本物だ。決して僕が作った文じゃない。)
凍りつくチャットルーム。そりゃそうだセックスて。
てめえここはまだエロスのロの字も知らないピュアボーイピュアガールだらけなんだぞ。
おまけに小2だっているんだ。ふざけんな。
僕達のホーリーランドを汚され、「いい大人が何やってんだ」と
猛り狂ういい大人、ナル。
「ばかあほどじまぬけしんじまえ」といかにも小学生的罵詈雑言をならべたてるKAMI☆さん。
トイレとか言って一向帰ってこないシーマさん。
あらゆる人がクサレ大人を相手に大激怒。
強制退出などの強行手段で39歳独身無職の勝英を責め立てる。
が、やつはまったく引かない。
ゲスト370 ? 俺、勝英。39歳独身無職でうつ病になり精神科に通院していまーす。このまえ退院してきました。そこの看護婦と病院でセックスしました。半分レイプだったけど・・・早く日曜日にならないかなぁ。ビール飲めるから
ゲスト370 ? 俺、勝英。39歳独身無職でうつ病になり精神科に通院していまーす。このまえ退院してきました。そこの看護婦と病院でセックスしました。半分レイプだったけど・・・早く日曜日にならないかなぁ。ビール飲めるから
ゲスト370 ? 俺、勝英。39歳独身無職でうつ病になり精神科に通院していまーす。このまえ退院してきました。そこの看護婦と病院でセックスしました。半分レイプだったけど・・・早く日曜日にならないかなぁ。ビール飲めるから
ゲスト370 ? 俺、勝英。39歳独身無職でうつ病になり精神科に通院していまーす。このまえ退院してきました。そこの看護婦と病院でセックスしました。半分レイプだったけど・・・早く日曜日にならないかなぁ。ビール飲めるから

ほんとダメだ大人。小学生相手に何やってんだ……ビール飲めるからじゃねえよアホが。
小学生の抵抗も空しく画面は一面に広がる
ゲスト370 ? 俺、勝英。39歳独身無職でうつ病になり精神科に通院していまーす。このまえ退院してきました。そこの看護婦と病院でセックスしました。半分レイプだったけど・・・早く日曜日にならないかなぁ。ビール飲めるから
というクソメッセージだらけ。小学生たちはつぎつぎと下ネタに耐えられなくなり脱落していく。
シーマさんもトイレから帰ってこない。
僕は寂しそうな顔文字をのこして、そのチャットルームを去った。
最近の子供はダメだとかいうけども、ほんとにダメなのはそれを取り巻く大人たちのほうだ。大人死ね。と思いながらブラウザを閉じた。
こういったクサレ大人は死ねばいい。小学生にあんなことやっちゃう大人なんて皆死ねばいい。
それではまず、ダメな大人代表である僕が、率先して死を選ぶべきだろう。
僕は醤油の入った一升瓶を取り出し、やおら一気にあおった。
塩分の取りすぎで血圧が異常上昇し、頭がガンガンする。僕は死ぬぞ。そら!他のダメな大人も続け!醤油だしょーゆ!いっき!いっき!いっき!
↓↓正直忙しすぎや。まじきつい。やめて。

名画コレクション其の2

えーと、第二回目になりますぅ、ぶんぶんの名画作品の投稿が
やってまいりました。
今回もテレビアニメ系でペンを振るってみました。
それではご覧あれ。
カツオのつもり。

一応磯野カツオのつもり。
しっかし二回目にしてそろそろ微妙になってきたぞ!
僕はアニメの顔を描くと、必ずといっていいほど
目が猫の目みたいになってるww
次回も請うご期待★
(期待するまでもないかもしれないけど、見てね!)

「媚びろ!ランキング投票!」 前編 By Y平

よーう、今日も今日とてエロ動画ダウンロードの
合間に立ち寄ってくれたみんな!こんばんは!Y平だよ♪
前回の記事で、フォント弄りが趣味のエロスイーツ女子大生を
演じて日記を書いたところ、さすがすげえのな。好評好評、大好評!
当初の予定通り一日に1000票入って
ランキングが一気に14位ぐらいになるわけありませんでしたクソ野郎。
もう!なんで!? 少なくとも800票ぐらいは入る手ごたえだったのに、
それどころか、件の女子大生の日記の投票バナーなんて誰一人としてクリックしてない!
これじゃあ僕がチンコとった意味がなくなるじゃないの!畜生!
既に桐箱の中でシワシワになってへその緒みたいな位置づけになっちゃったのよ、あの棒!
返して!私の反り立つ男性器返して!
え? なんで誰も投票してないって分かるかって?
ふふふふふ、実は僕、前回の記事でどれだけあの記事を見て
投票バナー(エロスイーツ女子大生の日記部分のやつ)をみんながクリックしてくれるかと思って
トラップをしかけたんですよね。
実はあの投票バナー
それじゃあみんな、またねぇ(^_-)-☆
大学生ブログランキング←1位になったらY平の……えへへへ☆ ぃわないょ(*’-‘*) の部分)
をクリックすると日刊ゲイ新聞に飛ぶようにできてました。
ここでゲイ新聞に飛んだ読者がコメント欄に
「Y平さん最低!!私乙女なのに!!」
「正直Y平さん今日のはきもいっすわ」
「息子がゲイに目覚めました。どうしてくれるんですか」
「お詫びにてめえのアスタリスクよこせ!」
「はあはあ……Y平……Y平」
などというあそこから投票した人の数に比例した量の
カオスなコメントが多数よせられると思ったんだな。
それが、蓋を開けてみれば、やれパンツがエロいだのパンツよこせだの
といった普通のコメントばかり。畜生みんなコメントはしても投票はしないのか。
ここに来る読者様は、みんなブログを見る目に肥えた狼ばかり。
ちょっとやそっとで投票してくれるようなタマじゃないってわけ……!
なるほど、いくらエロスイーツ女子大生が最強の文を書けようと、
読者様を「いっちょこいつに投票してやるかな」という気にさせることが
できなければ、上位への道のりは遠い。
ということで、次回、うまいランキング投票の促し方というのを考えてみたいと思いやす。
それでは実験レポートがあったり、テスト勉強したりがあるので
今日は短いですがこの辺りで終わりたいと思いまああああああああああ死ぬ死ぬ多すぎ多すぎ。
↓↓なんだかんだ言ってランキング鰻上り。ああは言ったけどウチ、
↓↓ホンマはみんなにめっちゃ感謝してるねんで……大好き♪


あと間違ってもゲイ新聞の中をうろついたりしてはいけません。
僕みたいなエロサイトマスターですら食われそうになったからな。
よい子はキッズgoo推奨サイトでも見てな。

Y平君をはあちゅうに告らせるために by DAI

「あ、本日担当させていただきますビンラディンです。」
「あ、どうも。」
「今日はどんな感じにしますか?」
「えーと長めの坊ちゃん刈りで。」
「えー…はい。じゃあ先にシャンプーしますんで。」
「あ、はい。」
「えーと、苦しくないですかぁ?」
「えーと…」
ビンラディンは右に逃げた。右の方に。
「若干苦しいっすね。」
アルカイーダはピッチにいた!
ビンラディンの行方はギロチン画像をポイントすべし。
現在400位台突入で急上昇!
1位にしてY平君をはあちゅうに告らせよう!↓


人気ブログを書きたい!! By Y平

ランキング1位になってはあちゅうに告白する!!!
断固とした決意のもと、去年の三月から始めたブログですが、
自分のブログは40位台でうちどめ、多重人格のほうは現在500位台をじわりじわりと上昇中と、
なかなかのランキング低迷っぷりを見せております。
しかし、男Y平。だからといって簡単に諦めるわけにはいけませぬ。
ここで終わっては一生はあちゅうとは縁のない、しがないキモオタ名古屋人というランクからは抜け出せない。
ここはいっちょ大幅なテコ入れをやってやろう。
というわけで、今回は上位のブログを参考にしながら、
どうすればランキングがあがるかということを考えてみたい。
ランキング上位のブログを書く方法
其の1 女子大生であれ
これは何も偏見でものを言ってるわけではありませぬ。
事実大学生ブログランキングの上位10名のうち、
実に7人ものかたが女子大生であります。(2006 5/20現在)
知識もない文才もない、地位もなければ、愛もお金もない僕が上位に食い込むためには、
やはりこの項目を活かさない手はありません。
ということで、今からモロッコへと飛び、ボールとバットを手放してくる予定です。
愛しい我が嫁と、夜のワールドベースボールクラシック in名古屋 を
開催できなくなることがいささかの心残りではありますが、
そこはもう偽棒とかでなんとかします。トイレットペーパーの芯とかを加工してなんとかする。
ちなみにこれは余談ですが、この項目を書くにあたって
Googleで「ゲイになる方法」と検索をかけたところ、日刊ゲイ新聞なるものが存在することが判明。
そこにはベットに誘う方法などが事細かに書かれており、大変死にそうになりました。
愛の形は色々あるものです。
(危険なので絶対にアクセスしてはいけません。
仮にたどり着いてしまっても即退場してください。)
其の2 フォントをいじれ
これはもうどのブログでもやっとることですね。
僕も多重人格のほうではあまりやりませんが、アクティブ日記のほうではよくやっとります。
フォントをいじれば、うんこっていう単語もたちまち万人を笑わせる最高の一発ギャグになりえます。
改行などを使ってタイミングを計るとモアベター。
まあ僕は最近、
この手の手法は嫌いだけどね。
ここで笑うんだよ、みたいな感じがどうも……
まあさんざんフォント弄ってきた僕が言っても、単なる自己批判にしかならん。死ね自分。
ほんと死ねY平。
ノートを偽と疑う事もなく、2010年1月28日 YB倉庫に12時30分に来て、
その10日後発狂して死ね。(デスノート最終回あっさりしすぎ)
其の3 エロくあれ
これは禁じ手であります。エロというのは片方のチームだけオフサイドなし、ぐらい
強力で卑怯な方法です。
例えば、「ランキング1位になったらマミのえっちぃ姿公開です☆」とか書かれたら、
世の男性は絶対ランキング投票します。表では「はは投票しねえよバーカ」とか言いながらも、
裏では「なら1位になったらほんとに見せてみろよ!淫売が!」とか言って投票しちゃうのです。
ツンデレです。卑怯。あまりに卑怯で哀れ。
まあそんなこんなで、エロの手法を全面的に押し出したブログは
ランキング管理者にゴリゴリ削除されてしまうのが常ですが、
ここは一つギリギリ削除されないエロさで頑張ってみたらどうか。
投票を稼ぎつつ、削除されないギリギリのエロ。これしかありません。
其の4 スイーツを紹介するべし
やーもーこれは王道ですよー。スイーツ紹介は学生ブログのもっぱらの関心事ですよねー。
ほんと僕もスイーツ気になるんだーw
あははーww すごいよねーあんな上位だなんてーww
さあさ、この四つの裏技をふんだんに盛り込めば、多重人格も
一日に1000票くらい入るんじゃない??
やっべーよ、一週間で7000票なんて一気に首位じゃん!?はあちゅうに告白じゃん!
てことで、今からこれら四つの要素を盛り込んだ最高の日記をお届けします。みんな投票してくれよな!!


今日は寝坊しちゃった☆ だってひどいんだもーん、パパったら
絶対起こしてくれるって言ったのに、Y平起こさずにママと旅行に
行っちゃったのよ~~{{ (>_<) }} ひどいでしょ~~!! きっと今頃は夜のワールドベースボールクラシックが開催されてる頃よ! キーーーヽ(;▽;)ノ あ、でもでもぃいこともありました☆⌒(*^∇゜)v なんと私つぃに 勝負下着だよ♪

新しぃパンツ買っちゃいましたぁ((( ^^)爻(^^ )))
ねぇ見て見て、これさっきまではぃてたやつなんだけどぉ
超かわいくない???o(^▽^)oo(^▽^)o
コンビニで1000円で買ったんだけど、もうほんとにキュンキュン☆☆\(^o^♪
キャ~~~ってなってぉもわず買っちゃった♪♪
わたしの勝負下着デス(σ・∀・)σ(σ・∀・)σ
あ、そこの男子!! エロい想像はしちゃだめだゾ (゚-゚ ; )ヾ(-_-;)
私のブログはエログじゃなぃんだから!!!
エロいこと考えた人はアク禁よ!!!( ・_・)_θ☆( >_<) あとあと、今日はおやつにヤマザキの「ミニ小倉七個入り」をたべましたぁ(*^^)ノ■D ほんとうにおぃしかったゅヾ(*^。^*)ノ 全国のコンビニで売ってるからみんなも食べてネ☆(^ー゜) それじゃあみんな、またねぇ(^_-)-☆

大学生ブログランキング←1位になったらY平の……えへへへ☆ ぃわないょ(*’-‘*)


なるほど、これは文句なしの上位だな。やっぱりテコ入れは正解だったようだ。うん。正解。
でもとりあえず、ボールとバットを再び装着すべくモロッコ行って来ます。
え? なに? こんなシワシワになってちゃ無理? え?マジで?
1回切ったら最後? ちょ、勘弁してよ。そこをなんとか。モロッコならできるって。
↓↓1位になったらY平のえっちぃ姿公開です☆

更新を挫折するまで By Y平

今大学のパソコン室で、プリンタの紙をかえて、
インターネットやってれば自給930円が降ってくるという、
日本一楽なバイト中です。
んで今、ここで多重人格の更新とかしとるんですけども、
ものすごく恐ろしい。ちんことか打つたびに、周りの誰かに見られてないかとキョロキョロしたりする。
ほんと、ちんこだなんて打ってるとこ見られたら終わりだかんね。
一緒にバイトしてる女の子とかにちんこなんて文字見られたら、死だよ死。
ブログやってるだけであれだってのに、ちんこだなんて。
よし、今日の更新はちんことか書かないようにしよう。
ちんこ禁止。
だいたいちんこがないと更新できないだなんて、
あまりにブロガーとしてのレベルが低いじゃありませんか。
たまには下ネタなしで行ってみるのも吉ですたい。
どうでもいいけど今、ちんこがないと更新できないとか女の子に打たせてみたいと思った。
はあちゅうに打たせてみたいと思った。
切実な表情で「ちんこがないと……だめなの。」って言ってほしい。
言って、お願い。ほら、頼むよ。
つーか言って。言え!おら!
はあちゅう!聞こえてんだろ!言え!!うらあ!
まあそんな風に、脳が腐った死体みたいになってきたところで
今日のお話だちんこ。はあちゅうごめんこりん♪(見てない orz)
さて、ここまで書いた。
やー正直どうしようかな~。マジ書くのとか億劫だ。
あ、そうだ。メールでも確認するか。
……おう!新着メール1件!!
へいへーい!!女子大生かい??うっきょきょーい!
……なんだウイルスメールか。
またミスターサイモンからだし。うぜえ。
あいつ何回ウイルスメール送ってくんだ畜生。
まあいいやDAIくんにでも転送しとけ。
イケメンはウイルスぐらいかかってちょうどいいだろう。
えっと、んで……なんだっけ。何か書くかな。
ミクシィを弟がやってる話……んーこれはまだ弱い、なおかつめんどい。
小学生チャットに潜入した話について書く。かなりめんどい。
それにY平さんロリコン!変態!とか言われそうだし。主に女子大生に。
まあそういう女子大生からの批判は
得てして僕の元気へと変わるのだけどね……
僕はここまで書くと、無性に空しくなり
キーボードから手を放すと、虚空を見つめながら考え始めた。


……あー、僕一体なんのためにブログやってんのかね~~。
大学のほとんどをブログに費やしとる気がする。レポートだってやらなかんのに。
やべーなー、このままだと企業の面接のときに、
「大学時代一番がんばったことは?」って聞かれたら
「ブログです」
とか言っちゃいそうだ。
んで面接官ににやにやされながら
「ははは、それじゃあ君はブログをどうがんばったのかな?」
とか言われるわけだ。
こいつダメだみたいな顔しながら言うわけだ。
明らかに馬鹿にされてる僕。だが僕はひるまない。
逆にそういった自身の先入観のみで
人を判断しかけている面接官をさげずむような目で笑いながら、答える。
「例えば、走って滋賀県まで行きました。」
とか返す。とたんに変わる面接官の顔。
「は? なんで?」
僕は平然とした顔で答える。
「ネタです。」
と。
失笑する面接官。
「いやあ、きつかったですよ~w なんせ冬に行きましたからね。
岐阜県の山間で野宿したら、本気で凍死しかけたんですもん。
岐阜県で凍死ですよ。すごいでしょ。ロシアかって話ですよ。」
失笑を通り越して、真剣にひき始める面接官。
「この面接もね、ある意味ネタですよネタ。
ほら、例えば今面接官さんちょっとひいてますよね?
これも大いにネタになりますからね。
例えばフォントをでっかくして、面接官ひいてる。とか言っとけば
ドカンドカン票が入りますからね。
あ、投票っていうのは学生ブログランキングのことですよ。
あれに入ってるんです。僕。」
面接官、僕の傍若無人な態度にだんだん腹を立てはじめる。
僕はこの期を決して逃さない。
「ははは、怒ってますね。今日はネタばっかでうれしいなあ。
今のもフォントでっかくしてお伝えしますね。
きっとおもしろいのが書けますよ。
面接官ぷるってるとか。うわ超おもしれー」
面接官はもう怒りに震え、逆にものも言わなくなっている。
僕の席の隣の隣で座っている、いかにもしっかりしてますといった感じのはあちゅうっぽい就活生もイライラしている。
ははは怒れ。むしろ僕にネタを提供してくれ。たのむよ。
「きっと……今日の面接も落ちますよね? いやあ、ありがたい。
助かります。やっぱり落ちてました~って書けます。
マジありがたいっす。最高ですね面接って。ネタの宝庫ですね。」
はあちゅうっぽい就活生が跳ね上がるように起立。叫ぶ。
「これ以上この人の生産性のない話を聞いても無駄です。
次の人に質問を聞くべきです。」
他の就活生がよく言ったみたいな顔ではあちゅうを見つめる中、
面接官が皆を制する。
「いや、君は……絶対にウチに来てもらうよ。内定だ。」
ざわつく就活生たち。どんびきするはあちゅう。
「え?でもいいんですか? こんな大学時代ブログばっかやってたやつが企業に使えますか?」
「いいや、来てもらう! あんたの言うとおりになるのはまっぴらだ!!
明日から研修だ!!フォントなんかでっかくさせんぞ!!」
「ええ~まじっすか。やったー。でも、これはこれでネタですよねw
面接官怒らせたのに内定キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!っとかね。」
「は……!? そうか……一体私はどうすれば……」
「とりあえず僕の靴、なめてください。」
「うう……」 )


こんなことを考えていたのだが、
Y平はいつの間にかキーボードを枕にいびきをかいていた。
Y平は足の痺れで目を覚ますと、時計に目をやる。
時計は11時を指している。
変態のキモオタはキーボードについたよだれを自分の服のすそで
ごしごしふくと。いつものようにブラウザを起動し、
多重人格などには目もくれずに、エロ動画を閲覧すべく
ネットサーフィンを始めるのであった。
Y平 「うひょー!!女子高生痴女サイコーー!!」
僕を股の間から生み出した女 「あんた何見とんの?」
↓↓要するにちょっと疲れてるってことです。ごめんね☆
↓↓とりあえずランキング投票してん。


少し前の話書いてるのは別にネタが無いとかそういうんじゃないよ。違うっつってんだろ! byDAI

少し前の話。
5月5日の話。
そう、亀田兄弟が兄弟そろって試合をした日。
そう、亀田の日。
その日のじいちゃんの言葉。
なぜじゃ
「兄弟対決まだかぁ?!」


ごめんじぃちゃん…
兄弟対決は無い。
なんか俺が悪いことしたみたいな
雰囲気になっちったじゃねぇか!!

Y平君の暴走下ネタ更新なんて止めるつもり全く無い。
むしろ俺が楽しみに読んでる。
下ネタなんて…とか言ってるクセにつぃつぃ読んどるんだろ!
そういうやつは↓クリックじゃあ!↓


手抜き更新とパンチラ論 By Y平

発狂。
まさしくその一言に尽きる。
これはきつい忙しすぎる。
寝てもさめても疲れが鉛のようにまとわりつく、この感覚。
不定期の睡眠と情緒の不安定さ。下ネタしか思いつかぬ腐った脳。
だが容赦なく襲ってくる。
やつはこっちの状況などおかまいなしに僕を責め立てる。
多重人格というデビルは僕を更新へと駆り立てる。
正直いやだ。もういやだ。
なんでこんな身を削る思いをして書かなくちゃならないんだ。
しかも、読者はもう最近の僕のノリについていけなくなっている感が否めない。
ディスプレイの奥から、「こいつ遂にやっちゃったよ~」と嘲り笑う声。
それとともに僕のもとから急速に離れていく読者の足音。
聞こえてないとでも思ったのか? 僕の耳にはしっかり届いている。
誰も見てない文を2日に1回更新する僕は誰?
もうこれはやるしかない。
あの更新をするしかない。超手抜きのあの更新をするしかない。
今日は自転車乗って学校に行きました。楽しかったで
な~~~~んて手抜き更新をすると思ったかカス野郎!!
全然手の込んだ更新しちゃうもんね!疲れなんてなんのその!
今のモチベなら、親とかの葬式があったって余裕で更新する!
鼻水を垂らし涙し、親戚一同の涙を滝のように誘発させつつも
パソコンの前で「ちんこ~~~!!ちんこ~~~~!!」なんて
低俗な文字を打ちまくりながら全力更新する。
僕の第一子が産まれそうになって、「旦那さん!旦那さん!見てください!男の子ですよ!タマのようにかわいい男の子ですよ!」
などと助産師がわめきだしても、「うるせー!!今ブログ書いてんだ!!すっこんでろババア!!」
と一喝。更新を続ける鋼鉄の精神力が今はある。
というわけで、皆さん。
長いとか言わずに見たってやってください。
それでは今日の話に移りたいと思います。
-----------------------------------------------------------------
パンチラが見たい。
うおっと、待てい!!!帰るな帰るなそこの女子大生!
まあ僕の話を聞け。パンチラが見たい、だなんてのは至極当然の欲求だということをまず理解してもらおう。
あなたが大好きな学校のイケメン、智則だって、女の子がいないところでは
「うおっけ!パンチラゲット~!!」
などと、騒いでいる。断言しよう。騒いでいるし撮っている。(タイーホ)
そもそも動物学的見地から見ても、オスがメスに惹かれることは
なくてはならないこと。むしろ女の子自体、ミニスカとかはいたりして
パンチラの一要因を作り出していることからも、
むしろこの願望は女の子側のアクションによって想起される欲求であるし
パンチラおよび、パンチラになりそうなきわどい感じが
女の子のセクシーさをアップさせるということになれば、
双方いいことだらけ。男は男で嬉しいし、
女は智則を振り向かせることができるかもしれない。
だから今一度言おう。パンチラが見たいと。
んでな、パンチラといえば、女子高生でごぜますわなあ。
女子高生のパンチラなんてのは、そりゃあもう男の子ならみんな見たい。
一日1回は必ず見たい。毎晩の晩酌的位置づけで見たい。
今日もがんばって仕事したぞ。さあパンチラ見ようかなみたいな感じで見たい。
お風呂にする? パンチラにする? みたいな感じで見たい。
これは一見すると極めて個人的な趣向に見えますが、
全然女の子に興味なさそうな玉腰くんとかでも見たいって言ってたから、
残念ながらこれは一般論になりつつありますわ。
そいでまあ話は続くんですが、僕んちの近くに、
妊娠率がイチローの打率と等しくなってそうな、
チャラチャラしたピンク高校があるのだけども、
これがすごいの。みんなもうミニスカミニスカ!
スカートじゃなくてちっちゃいタオル巻いてるんじゃないかってほど
ミニミニのエロエロなわけですよ。さすがピンク学生。
朝、僕が家からチリソチリソなんてやりながら自転車をこいでいると、
そんなピンク学生がミニミニのまま自転車に乗って
チラリチラリと太腿を覘かせつつ、通学してるわけ。
ミニミニの上にチャリンコですよ。
素人目からしたら、絶好のパンチラタイムなわけですね。これが。
パンチラフラグが立ちまくりで、
なんかもう色々立ってしまいそうなものです。色々。
だが甘い。この考えはまったくもって甘い。
やつらピンク女子高生(略してPJK)は相当のやり手でしてね。
ワカメとか巻いてるんじゃねえの?みたいな短いスカートを
はいていたとしても、パンチラを見せることなんて滅多にないんです。
これは男の僕らからしてみたら、ものすごい話ですよ。
あんな短いスカートはいてね、
歩いてるだけで見えそうなスカートはいてね。
自転車でボワボワ風を受けてるのに
スカートは微動だにしないのです。
長年見せまいと努力してきた結果、
スカートへの風の抵抗を極限まで抑え
かつ、決してパンチラなんて醜態をさらすような
体勢をとらない訓練された立ち振る舞い。
その技巧はすでに職人の域にまで昇華されているのです。
ただね、大部分のPJKが職人といっても、やはり彼女らも人間なんです。
鍛錬を積む前はやはり普通の女の子。
というのも、高校三年生ぐらいの、ミニスカ歴の長いPJKたちは、
パンチラなどというドジは滅多に踏まないんですが、
ミニスカ歴の浅い、高校入りたての新入生などは、
簡単にパンチラなどという体たらくぶりを見せることが多いのです。
更にさかのぼり、女子中学生ぐらいになると
そのスカート経験の浅さがアダになって、
ちょっと風が強い日だとすぐにパンチラしだす。
僕は「ちょ…中学生パンチラなんて……幼女じゃねえか。」とかなんとか
思いながらも、そちらを凝視しながら自転車をこぎ
電柱に当たりそうになって、おっとっと。
つまり女の子は年齢を重ねるごとに、パンチラを見せない技術
パンチラ防御がどんどんあがっていくわけですよ。
高3なんてマジ防御力高いから。ほんと。
天才だと思う。見えそで見えないのを作り出す技術。
あの域まで達するのに、どれだけの努力があったか測る由もありませぬ。
テクい。テクいぜPJK。いぶし銀だぜPJK。
そんなことを常日頃思っておったわけですが。
つい先日スーパーの近くで、50代くらいのおばちゃんが
自転車こぎながら、ものすげえパンチラしてて萎えました。
何年パンチラやってんだ!!ダボが!!!
↓↓そろそろ本気でDAI君は僕の暴走を止めるべきだと思う。
↓↓でもランキング投票してん。おねがいん。


ネタ切れ By Y平

最近ネタ切れ気味です……すいません。
とか言ってる人を見ると萎える。
そう言いつつもちゃっかり投票のバナーとか置いてる人を見ると更に萎える。
「女の子でもひげとか生えるんだよっ」ってかわいい女の子が言うぐらい萎える。
せっかく元気だったのに萎える。
そういう不遜な輩に声を大にして言いたい!
大手テキストサイトなどを御覧なさいな。
ネタ切れだなんていい訳しないで毎日毎日高クオリティのテキストを
発信していらっしゃるでしょう?
そもそもネタだなんて、高尚なプロっぽい言い方をするぐらいなんですから
プロはプロらしく言い訳はしないで、無理やりにでも
つまらないネタをさもおもしろいかのように工夫をし、
不本意ながらもアップするべきなのです。フォントでっかくしたりしてがんばるんです。
学生ブロガープロっぽく。
まあね、僕もこの多重人格では2日に1回キチンと
文章を書かせていただいてる人間なんですが、
ネタに困ったことなんて一度もないですね。ええ一度も。
でも、僕は日々の生活でアンテナを張り巡らしまくってますから、
まずネタをとりこぼすなんてことはないんですが、
たまに、ほんとごくたまにですよ。
一記事書くにはネタが少ないな~なんて思うことがあるんですけどね。
そういうときでも、別段困りません。
もう路傍に転がるウンコ、いやもうウンコなんてまだ甘い。
洗濯ばさみとかをネタにして、ざっくりおもしろ長文書けますね。
え?何? じゃあやってみせろって?
いやあ、今日はやめときませう。
さきほど自分で「おもしろ長文」とか銘打っちゃいましたからね。
ほら、明石家さんまさんも言ってらしたじゃないですか?
「面白い話をするね☆」っていったあとの話は大抵おもしろくないって。
だから今日はやめときましょう。自分でおもしろいって言っちゃったあとの
長文なんて、書く気になりませんから。
あ~あ、せっかくいいの思いついたのになー。
洗濯ばさみから、まさか緑色のジャムの話にまでもってくなんて……ぷぷぷ。
ごめんあそばせう。ちょいと自分の脳内文章で笑っちゃいました。
ぷぷ……台風からジャムがでてきてそれが自分の……とは……あっはっはっは……
ハギョっ、エハ!!…っぷはあ。笑いすぎて死ぬかと思いました。
失礼あそばしやんした。
ってまあ、そんなわけで、ネタなんてそこら中に転がってるわけですよ。
がんばって厳しい条件の中、価値のある文章を書くのがブロガーってもんです。
少なくともランキング上位を目指す方なら、余計にネタ切れなんて
言っちゃいけません。読者が望んでいるのはそんな言い訳じみた文章ではないんです。
あ、そうだ。
言い訳じみた文章で思い出しましたが、
Y平のアクティブ日記っていうクソブログがありますでしょう?
あれなんてひどいですね。ほんと。
まあネタ切れとかそういうことは言いませんがね。
言わないは言わないでダメでね。
「ネタがあるときに更新するんだオレは。」みたいのだったら
ちょっとかっこよく見えたりするんですけど、
あいつはほんとクズ。ウジ。
ネタがないときはもちろん更新しないんですが、
ネタがあるときでさえ更新しませんからね。
そんでランキングが下がり始めると、
やばい!ってんで更新とかするんですが、それがまたひどい。
さんざん一週間とか穴をあけ、読者をイライラさせておきながら、
満を持しての記事が
「ちょっと今忙しいから手抜き更新です」とか
「テスト期間に入ったから」とか
「人形劇がいそがしくて、バイトも忙しくて」とか言う
忙しさアピール&忙しい俺って輝いてるぜアピールですよ。
ほんとはエロサイトばっか観てるのに。
友達とかに
「オレ、マジ最近エロサイト通になってきたから。
一目みただけでこれが優良サイトか悪徳サイトか見分けれるもんw」
とか自慢してるくせに。自慢になんねーよカス。
そんなんだから、読者とかに
「言い訳はいいから早く更新しろ死ね」とか書かれたメールが送られてくるんです。
いやごもっとも。読者の方もさすがにあのY平とかいうエロサイト通には
うんざりしておることでしょう。分かる。分かるな~ほんとに。
というわけで、前置きが非常に長くなってしまったのですが
要するに、ネタがなくとも、そして忙しくても絶対におもしろい記事を書くことは可能なのです。
そんぐらいの頑張りがなくて何が上位ブロガーですか!聞いて呆れますよ。ぺっぺっ。
あ~あ、余分なこと語ってたらもうこんな時間になってしまいました。
せっかくこれからおもしろい日記を書こうかと思ってたのに。
今日は何もなかったから、洗濯ばさみと僕の関係についての考察を
おもしろおかしく書いてやろうと思ったのに、散々です。
ネタいっぱいあんのにな~。
これじゃあネタ切れみたいに思われちゃうな~
不本意だな~残念だな~。
それじゃあまた2日後。
↓↓だれ?まじ2日に1回更新するとか言ったやつ。Y平? あいつ空気読めよな~。
↓↓でもランキングが上がったら頑張れるかなww



↑↑クリックで投票です☆(←こういう貪欲なところがY平の悪いところなんだよな~死ねよ)

二人に続け!

小さい文字
Y平君とDAIががんばって更新しているので、
僕も何かやらかそうと思い、
ふと、最近の自分の絵心の無さをみなさんに伝えたいと思い
記憶を頼りにいろんなキャラを即席で描いてみようと決めました。
第一弾は「キテレツ大百科」のキテレツを即席で描いてみたので
ご覧あれ。
キテレツ君

↑「サンバイザーってとこは自身アリなんだけどなぁ」
とにかく下手だ。俺絵が下手になってらぁ!!

加速する性の低年齢化 by Y平

うらあ!ガキども!
僕は叫んだ。うらやましさのあまり叫んだ。
当然ながら心の中で叫んだ。
先日地下鉄に乗って学校から帰宅しておったら、遠足帰りの小学生集団に出くわした。
電車内で急激に増える騒音のデシベル。
さすがは小学生、電車内だとか細かいことはおかまいなしでめちゃくちゃにしゃべる。
騒がしいだけではおさまらずひどいのになると、横着な男子が
「手摺りを持たずにどんだけ立ってられるか選手権」みたいのを勝手に開催。
激しい揺れによってバランスを崩し、座ってるおっさんにダイブ。おっさんブチ切れ。
そんな阿鼻叫喚の地獄絵図みたいな電車内で黙々と小説なんぞを読んでいたわけです。
僕は滅多なことが起こらない限り、子供うっとおしいなんて思わないたちなんで、
そのときも別になにを思うでもなく車内でじっと座っておったんですが、
ふっと目線をあげたら、ほんと、ものすごい不快な光景を目にしてしまった。
小学生の男女二人がめちゃめちゃいちゃついとる。
しかもそのいちゃつきたるや、尋常ではない。
満員電車をいいことに超接近。お互いの手をなでたり指をクニクニしたり、
なんかそのまま四十八手がスライド式に始まってしまうのではないかと
疑うぐらいのいちゃつきっぷり。おいおい待てよ。交ぜろよ。と。
つーか、普通小学生ぐらいだとさ。人前、しかもほかのリアル友達がたくさんいるなかで
いちゃついたりしないじゃないですか。
少なくとも僕の知る小学生というのは、「やーい、佐知子!!」
「うるさい!タカシ死ね!」「てめえが死ね佐知子~!」
バシ!「いた……いった~い。」「あ、ごめん……ごめんよ」
みたいな。小学生の男子と女子ってそういうもんだと思うんです。
いや、例え両思いであることが発覚しても、その後いちゃつく展開というのは
稀なケース。(どうでもいいけど21にもなって両思いとか打つのは抵抗がある。)
そんな中、やつらはどうどうとなんかもう性的描写ができそうなほど
いちゃつきやがる。前戯のさわりみたいな段階に突入しておる。
まったくもって嘆かわしい。なんだ最近の小学生は。
こんなにも進んじゃうもんなのか。
んでな、そんな話を女友達のほうにいたしたらな、
やっぱり最近の小・中学生は進んでらっしゃるということ。
そいつが言うには、
「最近の子供は、小学校でやんちゃな輩が経験し始め、
中学校に進むと、経験してないひとたちはちょっと……みたいな空気になる。」
らしいんですよ。(もちろん経験とはあの経験のことですよ)
まじかよ。正気かよ。
明らかに僕らのときより進んでる。
だっておめえ、僕の小学生時代っつったら
好きな人の名前をノート1ページにぎっしり書いて、
新しい消しゴムできれいに消せば両思いになれるとかいう
今思えば、シャブやってたとしか思えない、
キモいうわさに踊らされて、
ほんとに実行してたようなガキンチョだったんだぜ?
男子の家に皆で集まり、一心不乱にノートに
江藤久美子江藤久美子江藤久美子江藤久美子江藤久美子
江藤久美子江藤久美子江藤久美子江藤久美子江藤久美子
江藤久美子江藤久美子江藤久美子江藤久美子江藤久美子
書いてた段階だぜ?
消しゴムが新しくないと効果がないってんで、
ほかの奴の消しゴム使ったら、ガチンコの喧嘩になるような
レベルだったんだぜ?
「あ~!!使いやがった!!ふざけんな!!
新しいの買ってこいよ!!馬鹿!!わーん!!」
な小学生だったんだぜ?
それが最近の小学生は、
「今日…親いないんだ(はぁと」
かよ!! なんだそりゃいちご100%か!!
僕らがデスノートみたいなこと暗い部屋でやってる間に、
別室にてお戯れですか!真中さまですか!ファッキン!
色ガキは死ね!
メガ単位の回数、死んで生き返ってを繰り返せ!
そして最終的に死ね!
……いや、落ち着け僕、落ち着け。
いくら暴力的に叫んでも、キモい過去は消すことはできない。
落ち着け……
でもでも、つい興奮しちゃったけど、
ただ事ではありませんよこりゃ。
きっと、僕が結婚するような年齢になったら
ますます性の低年齢化は進み、
小学校三年生ぐらいで経験し始める人がいるんじゃないかね?
それにともなって増える未成年者による性犯罪。
小5のタカシが妹の佳子の友達にいたずらする時代。
うわ、恐ろしい恐ろしい。鳥肌たったわ。
そして2070年ぐらいには更に低年齢化は進み、
なんかもう幼稚園とかそういうレベル。
更に進めば二歳児とか。 つーかもう胎内でとか。うひゃーカオス!!
オープンすぎるぜ兄さん!!
まあ、そんなことはいいにせよ。
今日の記事の趣旨は要するに性の低年齢化が激しいぜ
お姉さんっていうこと。
そんなけ覚えとけばいいさ。
うお!つーか今日の記事やばくねww
ではまた二日後。
↓↓きっとあなたのお子さんも……ランキング投票www