SNSシェア用 アイキャッチ バナー画像製作 天候変更

クライアント:なし

掲載サイト:本サイト

 

TwitterやFacebookでリンクをシェアした際に表示される、バナー画像を制作いたしました。

制作過程をざっくり紹介いたします。

 

完成図はこちら

バナー制作完成図

 

コンセプト

  • 札幌であることが分かる
  • Photoshop加工してる感を出す
  • Tokyo Jungleをモチーフに、動物が厳しい都会の自然で生きてる感を出す
  • 自分が楽しいこと

TOKYO JUNGLEと言う、もしも都会から人間がいなくなって、動物だけになった東京がジャングル化したら。みたいなサバイバルアクションゲームがあります。僕はこのゲームが本当に好きでして。

ウサギなどの弱い草食獣が、ライオンやワニやらの強力肉食獣の影に怯えつつ、地下道の毒水をすすり、何十年も自分の子孫を残す様。光化学スモッグや大雨や酷暑と言う、東京ならではの自然の猛威に晒されながらも必死に生きる有様は、自分でプレイしているにも関わらず泣きそうになります。

パッケージデザインは下記のような感じ。

TOKYO JUNGLE パッケージデザイン

Amazon

クールですよね。

荒れはてた渋谷にポメラニアンがポツンですよ。これほどキャッチーでクールなパッケージデザインがありますかね?

 

で、俺がこのゲームで好きなのは天候が厳しくなればなるほど、生き延びることが困難な点。特に大雨かつ光化学スモッグが発生してるみたいな無茶苦茶な天候だと歩いてるだけで死ぬので、こう、すっごいゾクゾクするんです。

今回は、TOKYO JUNGLEの札幌編があったとして、大雨かつ光化学スモッグの中、ホーランドロップがポツンと道庁にいるという絵を表現してみます。

 

制作過程

道庁を用意する

 

雷を用意する

 

道庁と雷を合成する

 

ウサギを配置する

自宅で飼っているウサギです。あとで上のレイヤーに光化学スモッグやら大雨やらが入るので、かなり適当に切り抜いてます(笑)

 

光化学スモッグ、大雨を作成する

 

TOKYO JUNGLEに似たフォントでタイトルを入れる

 

バナー制作のご依頼があればお気軽に

このレベルであれば2時間ぐらいで終わりますので値段もお手軽です。何かございましたらお問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。

 

LikeRoute ~観光地探訪型ブラウザーゲーム~

観光地探訪型ブラウザーゲーム サイト制作

クライアント:DESVIO様

サイト:LikeRoute ~観光地探訪型ブラウザーゲーム~

 

観光地をオリジナルキャラクターと共に巡るアドベンチャーゲームプレイサイトを制作。

 

担当範囲

  • Webサイトデザイン
  • Webサイトコーディング
  • Twitterアカウント運営
  • WordPress構築
  • ゲームエンジン ティラノスクリプトをWordpress上で動作可能に

 

ティラノスクリプトをWordpress上で動作可能に

アドベンチャーゲームに使用されるティラノスクリプト をWordpress上で動作させるように改造しました。

WordPress上で動くようになったことで、ログイン管理や課金、アーカイブ機能など、一般的なゲームに必要な各種機能の実装が容易となりました。無論、Wordpressだけでなく、cakePHP3やRailsなど別のPHPフレームワークなどにも適用可能かと思います。

PHPフレームワーク上でティラノスクリプト を動作させるtipsは世に出回っていないため、時間があればまとめたいと思います。

 

サイトデザイン

LikeRouteデザインカンプ

 

WordPressやその他PHPフレームワークにティラノスクリプト を搭載したい方がいらっしゃいましたら

こちらからお問い合わせください。

名古屋ギターフェスティバルサイトデザイン

名古屋ギターフェスティバル 2018 サイト制作

クライアント:生田直基 様

公開サイト:名古屋ギターフェスティバル2018

 

下記案件の継続お仕事です。

名古屋ギターフェスティバル2017

 

担当範囲

  • サイトカラーの変更
  • 2017の記事と2018の記事を分離
  • SSL化
  • 各種情報 微修正

 

サイト効果

「名古屋 ギター」などの地域+ギター関連のキーワード、および出演者の名前の検索で上位表示させることに成功。主催の生田様に積極的に記事更新をしていただいたおかげ&担当デザイナーとの物販コラボ企画で認知度が2017年より大きく上がり、「名古屋ギターフェスティバル」というイベント名直での検索アクセスが激増した。

 

1年に1回のイベントサイトにしては1ページあたりのPVも高く、着実にブランド力が上がっている。(これはサイトの力というより、生田様の記事とSNSでの発信力、担当デザイナーの力が大きい)

 

サイトデザイン

名古屋ギターフェスティバル デザイン カンプ