娘とお留守番

日中嫁も僕も疲労で死んでいた。二人ともずっと昼寝していた。

娘はその間、あっちこっちで一人で遊んでいたのだが、ふと目を覚ますと枕元に大量のドーナツが置かれていてウケた。

布団の上にドーナツが置かれている

夜。嫁は飲み会のため僕と娘はお留守番。ご飯を食べながらとなりのトトロを見ていたがすごい。この映画すごい。正直子供の頃は平成狸合戦ぽんぽこの次ぐらいに面白くないと思っていたが、面白い。なんというかすぐに父親目線になる。僕はトトロでもサツキでもなく、父親ばっかりにクギ付けになっていた。

百合が原公園の電車

百合が原公園に行って帰ってくる話

行ってきた。太平にあるでかい公園である。庭園みたいなのがあり、7月辺りに来たらさぞ綺麗な感じになっているだろう。が、今はバラ(?)がまばらに咲いている程度で、ふーんという感じだった。

同行者は2歳になる娘。嫁が風邪でダウンしているので、平日に休みを取って二人で来た。家に置いていると、病床の嫁にちょっかいをかけ、まじで険悪になるためだ。ちなみに娘も中耳炎になっていて、体調は悪いはずだが、彼女の中で体調が悪いから家でじっとしていようなどと言う選択肢はない。体調が悪かろうが嫁が倒れていようが、欠勤で給料が減ろうがお構い無しに公園に行きたがる。ので、来た。