090730

※携帯からの投稿
今日は一本早い電車に乗れたのでラッキー。大いばりで会社に行ける。
電車内で29日の日記を書く。通勤の時間帯にしかアウトプットできない性格だ。学生時代に書いた小説も9割は通学の電車内で書いたもの。しかし、札幌に配属になってから、電車通勤じゃなくなった。ゆえにアウトプット量が圧倒的に減った。電車通勤さまさまだな。でも満員電車にもまれていると、そんな考えも消し飛ぶ。マジで通勤の時間が一番やだ。豚インフルエンザにかかりたい。会社休みたい。
研修。c++。二人一組になってシステムを作る。相方がプログラミング初心者らしく、苦労していた。二人で問題を考えつつ、ぼくが相方に指示を出しながらコードを組み組み、なんとか形にはなる。
しかし相方、まだプログラミングをやりはじめて二週間ほどしか経っていないらしい。二週間て。二週間でシステム作るのは無理ゲーである。僕なんて一年留年してプログラムやってんのにいまだによく分からない。にも関わらず相方、演習の後半では、一人でちょいちょい指示したコードが書けるようになっていた。・・・・・・逸材の予感!
仕事終わりはゲーセン、ポップンミュージック。今日はレベル31のコンティネンタルをクリア。しかも難易度エクストリームである。先日クリアしたコンテンポラリネーション4もレベル31だが難易度はハイパーだ。これはすごいことよ。同じレベル31でもハイパーとエクストリームではまったく違うからね。SMAPで例えるなら、キムタクとキスするか、草薙とキスするかぐらい違う。壁を乗り越えた感覚。無意識でノートをはじく感覚がたまらない。覚醒。
いやいや改めて振り返ってみると、一曲毎の打数が700ぐらいいっている。わずか一曲のプレイで700回ボタンを押すとか、すごい。すごいキモい。今日なんて15曲プレイしちゃったもんだから、数えてみると、総打数が一万回越えている。なんだこれ修行か。おまけに最近毎日このペースでやっているので、一週間で換算したら・・・・・・おま、ちょ、おま、まじ、七万・・・・・・病気
↓ 人気ブログランキング。クリックで投票されます

090729

※携帯からの投稿
今日は久しぶりに家を早く出れた。おかげで七時四十九分の電車か八時の電車に乗るか選べるほどの余裕があった。駅前で煙草を吸い吸い、どっちに乗るか考える。ちなみに八時の電車に乗ると、わりと会社に着くのはギリギリだ。どうすっかなーと考えていると、四十九分の電車が出てしまった。ラッキー。考えなくて済んだわ。
で、八時の電車に乗ったらまさかの二分遅れの運行中とのアナウンス。ご迷惑おかけします。この乗務員のある種、社交辞令的謝罪に本気で憤りを覚える。朝の二分がどれだけ致命的か。アナウンスは続く。先の踏切での無理な横断のためウンタラカンタラ。言い訳は聞きたくない!
まあじぶんが悪い。やむなく駅に着いたら会社までダッシュ。暑い。急げ。やばい。遅刻する。今なら無理な横断をしちゃう気持ちも分かる。JRを止めちゃう気持ちも分かる。とにかく急げ。
したら、かなり早く着いた。なんだ会社近いじゃん。こりゃまだまだ遅い電車に乗れる感触あり。こんど試してみよう(危険思想)。
研修。c++。昨日不具合のあった箇所はヘッダの二重インクルードが問題だった。くだらない。#ifndefを使い速攻で解決。楽勝である。
どうでもいいがこのように、web上で用語を使って分かったようなフリをすると、さも頭がいいように見える。間違いである。僕は何一つ本質などは分かっておらず、ただ用語を並べているだけである。web上で頭がいいとおもわれたければ、何でもいい、専門性の高いテキストなどを引っ張ってきて、索引から適当なワードをピックアップ。文中に華麗にちりばめればよい。意味なんて分かってなくていい。例えば、「今日はマクスウェル方程式から空間電荷の位相空間を求める問題を解きました!」とか、「ドストエフスキーを思い出させる圧倒的な芸術性」とかそういう単語を三日ぐらい続けて書けばよい。重ねて言うが意味なんて分かってなくていい。単語さえ知っていればいい。アルファベットを暗記するような感覚で音感だけ知っていればいい。
するとあら不思議。いつのまにか、あんたはweb上でのご意見番みたいなポジションを確立するってわけ。裸の王様の誕生だ。やれめでたい、そらめでたい。ばんざーい。
どうでもいい。研修終わりはポップンミュージックで〆。相変わらずうまくなった。ポップンミュージックが仕事だったらいいのに。
↓ 人気ブログランキング。クリックで投票されます

090728

※携帯からの投稿
今日は髭も剃らずに出社。ほんと、こんなことじゃいけない。社会人じゃない。つっていざ出社すると、研究室時代を想起させるモサい新入社員がけっこうな割合でいるのでこれでいいかもしれんと思う。いやダメだろ。そんなことじゃ。しっかりしろ自分。初心を忠実に守ることを誓い、席につく。で、僕のとなりの外国人の女の子を見ると、中学三年生! って感じにヒゲがぶわあー生えていた。やっぱりヒゲはそらなきゃ。やっぱり。
研修。c++。相変わらず順調。やる気が違う。ヒゲが生えててもやる気はある。講義中、注意すべき点をメモしまくる。メモとか別にいらないんだけど、することがないのでメモしまくる。いい。一番勉強していた小学生時代を思い出させる勤勉さ。帰りがけに一部プログラムがうまくいかなかったので、明日どうやるか少し方向性を立ててから帰る。
アフター5はポップンミュージック。レベル29ケルティックウインドを20BADでクリア。調子に乗ってレベル31コンテンポラリネーション4にチャレンジするが、惜しいとこでクリアならず。でも惜しかった。確実にうまくなってる。一日で劇的に延びる感覚はいい。
ノリノリで台を後にすると、20代そこそこの可愛い女の子がプレイし出した。レベル42がほとんどクリアになってる。プレイを見るとすべて指押しで、まるでピアノを弾いているよう。優雅だ。赤い顔をして台をバンバン叩きまくってる僕とは大違い。
にしてもやけにうまいな。研修中、よくポップンを教わっている師匠よりうまい。なんか複雑だ。うちの師匠が軽く抜かれる感覚。強いと思ってたアバン先生がハドラーに負けたときの切なさに似ている。せ、せんせぇー! うちの師匠にもメガンテしてもらわなきゃ。
↓ 人気ブログランキング。クリックで投票されます

090727

※携帯からの投稿
今日も今日とて研修。C++。非常によく分かる。無駄に一年留年してた甲斐あり、同期の女の子に教える余裕すらある。朗々と説明してたら、「Y平くんまともなこと言うんだね」と言われ、「な、僕も今自分まともなこと言いよるわーと思ってた」と返す。どこへ行っても僕の身分はだいたいこんなもん。
研修が終わったあとは恒例のポップンミュージック。レベル29ケルティックサウンドをクリア。調子がいい。グングンのびる。僕は手帳に色んな作業(音げー、日記、小説書き、読書、DS、英語、資格等)に対して一日でどれだけやったかという記録をしているのだけれど、ほぼ毎日やれているのは音げーだけである。やはり毎日少しずつやるのは効果的だ。この情熱を資格勉強にまわせば僕はもっといい人生を送れる。とても惜しい。
帰ってから携帯でエロサイトを観る。僕は携帯のマチキャラとしてリラックマを使っているのだけど、ブックマークを開くたびに遠い目をしたリラックマが僕を見てくるので、こんなことやってる場合じゃないなという気になる。かわいいキャラクターは性欲の抑止に効果的だ。ただ、そんな可愛いキャラの前でエロに興じる背徳感もまたたまらないのである。
あー明日はマンガ描こう。
おわり。
↓ 人気ブログランキング。クリックで投票されます

090726

※携帯からの投稿
昨日の隅田川花火の後そのままオール。始発に乗って帰る。昨日は浴衣で出歩くことに抵抗があり、こんなコスプレみたいなカッコで歩くの罰ゲームだわと思ってたけど、明け方になるとさすがに慣れた。誰も僕なんか見てないわ。女の子ならまだしも男の浴衣なんて誰も得しないものな。そう思うとなんかこう浴衣であることにも余裕が出てきて、がに股でシャコシャコ歩けるようになった。いいね。袖の下に何でも入れられるのがいい。何でもかんでも袖の下に入れてたので、袖がダルーンとしてけっこう格好悪い感じになっちゃってたけどそれもいいかなって。水戸黄門に出てくる不良浪人みたいな。不良かはともかく浪人っつー身分は自分にマッチする。
寮についてすぐ寝て起きたら13時くらいになってて残念な気分。さらにスパとかMWとか官能小説読んでたらあっと言う間に夕方になったのでさらに残念。飯も食っておらず、腹が激烈に減っていたのでチキンラーメンをそのままかじる。なんて生活だ。早く札幌帰りたい。
夜。Yちゃんと電話。最近の二人の決まりごとで、風呂に同じ時間帯に入るというのがある(当然遠距離なのでただ各自の家風呂に一人で入るだけである。特に意味はないが意味のないことをなぜか強要するのが彼女)。だから電話の終わり際に、じゃあ今日は七時半に入ってね。はいーなどというやりとりをし、風呂に入ろうとするが、そのとき外から爆音がドカン。
なんぞとベランダに出ると花火が夜空に上がっている。どうやら近くで花火大会があるらしい。寮からはほとんど障害物もなく花火がよく見える。いいね。家から花火が見えるってあこがれだったんよな。ビニール袋を尻にひき、煙草片手に花火を観る。夏だ。
そうこうしてる内にYちゃんから再び着信。風呂入った? 入ったよー。と平気で嘘ついたら速攻でばれて怒られた。いや、花火がさ・・・・・・などとシドロモドロやってたらさらに怒られた。風呂に一緒に入る約束を破ったならまだしも、一緒の時間帯で各自の家風呂に入る約束を破って怒られる僕って一体? 変な子。でも変な子のほうがわりと好きでもある。もっと変になって、自分の歌を作っちゃうようなメルヘンな人になってほしい。もしくは、道路とかでスキップしちゃう人。
話は変わるけど、最近ワンパンマンとかちびまる子ちゃんとか読んでたら、マンガが描きたくなってきた。エッセイマンガ的なやつを。だめんずうぉーかーとかクレしん路線で狙っていきたい。もしくはあたしンち。で、ちょっとノートに走り書きをしてみたら絶望的に絵がへたくそだったのでひいた。僕はネームだけにして、誰かに絵を頼むか? 何にしてもネーム描いてみないとな。
↓ 人気ブログランキング。クリックで投票されます

浴衣 [つぶやき]

※携帯からの投稿
浴衣を買った。同期数人で隅田川の花火に行くためだ。当然女の子も来るので浴衣フェチである僕はうまいこと言って写メをとりまくろうと思っている。しかし参加資格として男女ともに浴衣着ということで、浴衣七千円。高い。浴衣撮影会に七千円とは高いぜよ。
内緒なのだが花火に行くことは、Yちゃんには秘密である。ちょっと前に母親にお伺いを立てる子供の如く、
「ねえー花火行ってもいいでしょー?」
とYちゃんに切り出したところ、「行ったら殺す」とのこと。だから内緒ね。だってどうしても行きたかったんだもん。女子と花火に行くとかそんなことより、浴衣女子を撮りたいんだ。きれいなものを後世に残しておきたいっつー芸術家肌のアレっつーか。
内緒で思い出したけど、この前Yちゃんにストリップ行ってたことがばれて死ぬかと思った。Yちゃんが家に来たときに、ベットの上に灘坂舞のストリップポラ(千円)を置きっぱなしにしていたのが原因。ポラを片手に笑いながら、しかし目だけは一切笑わずに「これ、何?」と言うYちゃんに、ちがうんすよ! こう、先輩の誘いがね! ストリップって触れもしないし全然つまんないしもう最悪だから! ほんともう六千円損したなっていうか!
という具合にストリップをけなしつつ、損した被害者視点から言い訳をする。最後のほうは、別に挿れられるわけじゃないから! とかゴミみたいな言い訳してた。「ふーん」とつまらなそうにするYちゃん。包丁出てくるかもしれんとドキドキする僕。するとYちゃん一言、
「挿れないなら別にいいや」
そこー!?
↓ 人気ブログランキング。クリックで投票されます

出張中の荷物 [つぶやき]

※携帯からの更新
出張がやたらある。この三ヶ月のうちにやれ札幌だ、やれ名古屋だやれ神奈川だのあっちこっちぶち飛ばされるので正直まいる。
出張で一番困るのは荷物だ。出張中は寮やホテルに宿泊することになるのだけど、なにせ数週間単位のこと。わざわざ引っ越しみたいに大荷物を抱えて行くわけにもいかないので、たいていのものは、我がマイホーム札幌に残し、最低限の生活必需品のみを選定して持っていかなければならない。
バスタオル、ハンカチ、靴下。スーツにYシャツ革靴。ドライヤーにヘアアイロン。もちろんDSも忘れずに。出張前はこんな風にあれこれ考えながら持って行くものを選ぶのだけど、たいてい歯ブラシあたりを忘れて現地で買うことになる。よけいな出費。たぶんこの三ヶ月のあいだに歯ブラシとシャンプーは三個ぐらい買った。
でも、大事なものは忘れるのに余分なものはやたら持ってきてしまう。例えば、デジカメのUSBコードだけがキャリーに入ってたりする。せめて肝心のデジカメが入っていれば・・・・・・とかなり悔しくなる。
今回の出張でも変なものを持ってきていた。塩だ。食卓塩がなぜか鞄の中に入っていた。調理器具もない、レンジもない。コンロではなく電熱線という今回の宿泊寮において、限りなく必要でないものだ。持ってきた覚えが全然ないのだが、あの頃の僕はこれが必要なのだと判断したのだろう。
しかし必要がない。塩だけって何に使うんだよ。部屋の四方に盛り塩でもするのかね。食塩で効くのかね。
あーあ、どうせ同じ瓶ならハイシーBメイトとか持ってこればよかったのに、と過去の自分を呪いながらトマトジュース飲んでたら思いついた。トマトジュースにかければいいじゃない。
大のトマトジュース好きの僕はよく野菜を食べる代わりにこれを飲んでたりするんだけど、最近は無塩トマジューしか売ってなくてゲンナリしてたのよ。
それがもう、塩、全然、あるし。解決じゃないすか。塩の入ってるトマジューちゃんってば、ほんと肉とかポテチとかと絶妙にあうもんだから最高だ。おまけにお通じもよくなるってんだから男の一人暮らしには欠かせないアイテムよ。
食卓塩持ってきた過去の自分に感謝しつつ、今日もトマトジュースに塩振って飲む。うまい。これから出張に行くときは塩を持っていこう。できればデジカメも(たぶん忘れる)。
↓ 人気ブログランキング。クリックで投票されます

090722

※携帯からの投稿
いい加減何かアウトプットしないと負けた気分になるので、これから一日4行ぐらいでいいから毎日日記を書くことにする。
今日は前日の深酒が効いたのか、朝六時に起きるも動く気になれず。そのまま七時まで覚醒したままぼーっとするという愚行をやっちまったために危うく遅刻しそうになった。
学生時代からよく遅刻していた。そのたびに、早く起きればいいのに。と忠告されてきたけど実はそれは違う。朝早く起きているのに遅刻するのだ。解決すべきは、起きてすぐ準備ができるような気力を呼び起こす何かなのだ。そう言うと、まあ社会人になってまでなんて怠惰なのかしらなどと人はなじる。そういうときの言い訳常套句としては、「いや、ぼく低血圧なんすよー」とかなんとか。
あほか。いや確かに僕は低血圧だけどさ。低血圧ほどうさんくさいあれはないよ。低血圧を理由に朝機嫌が悪いとか、朝起きれないっつー人はなんなの? むかつくわ。それこそ甘えよ。科学的に証明されたアレなんすか? なんとなくでそんなこと言っていいの? そんな言い訳さらすぐらいなら、「いやーなんで遅刻するんでしょうねーははは」と馬鹿面さげてる人のほうが幾分かマシだと思わない? 負けて潔しみたいなさ。ん、どっちもどっちだって? へえ。
どうでもいいので次。今日も今日とて研修。仕事に使えるというか趣味の動画編集に使えそうな内容だったので俄然楽しい。バリバリメモなんかとっちゃったりして、もうまさに新入社員やってきたって感じ。そのバリバリっぷりは、就活でやたら輝きアピール頑張ってるアピールをする女子大生的な、なにかあれば勉強会だの開いては、内容に満足するっつーより勉強会を開く自分に満足しちゃってるっつーか。そんな女子大生ばりのやる気で頑張った。爆睡しまくってる同期を横目に、調子こきながらべんきょべんきょ。かなり理解できたわーなんちってご満悦するは将来の幹部候補オレ。
したら帰りがけの確認テスト、まさかの68点でギャイン。び、微妙。おまけにさっきまで爆睡してた同期(ちゃらい)はニコヤカに
「寝てたわりにはできたわー83点」
とか言い出す始末。憎い。ちゃらくて寝てて83点てずるい。才能がにくい。
バカやろうー。なんでも才能のせいにするのはよろしくない。才能なんて微々たるもの。たいていは努力の差よ。つーことで家かえって復習開始。ついでにDSのTOEICのゲームなんかもやった。グププ。この磨いてる感。たまらないね。将来幹部社員になった後、部下とかに「家での学習時間を設けてるか否かで、年収が変わってくるっていう統計があるんですよーオペペ」とかなんとか言って調子こきたい。そして煙たがられたい。
かなり充実したので、自分へのご褒美としてエロ画像をダウンロードしまくった。最新機種ケータイで、グーグル検索「女子高生 画像」。あられもない画像が、わんさわんさとケータイに。
怖い。時代が怖い。子供でもフィルタリングさえなければ簡単におっぱいが見れる時代が怖い。僕なんか中学二年のときに北川君から借りた沢田舞香のAVで、やっと女の乳首をみたと言うのに、今の時代ときたら、検索五秒でおっぱいズドンですよ。なんだこの時代。トゥナイト2を親にばれないようにドラえもんっつーラベル書いたビデオにこっそり録画するみたいな。そういうエロに対するわびさびが、今の中学生達にはないんだろうな。なんかさみしい。
とか、どうでもいいことを考えながら、あられもない女子画像を見てたら。ふっと思った。
この携帯、万が一落として警察に中見られたりしたら、逮捕されるんじゃないかな? こええよ。ふざけんなよ。
あ、でも静脈認証あるしたぶん大丈夫だよなとか余分なこと書いてたらちっとも四行じゃなくなった。
↓ 人気ブログランキング。クリックで投票されます

090712

※ケータイからの投稿です
今日はケータイのGPS機能を生かして、自転車で神社巡りをしてきた。神社はいい。心落ち着く日本建築と、緑の多さ、よくは分からないが祭祀行事も行われていて、心洗われるわーなんてシミジミしていた。あのきれいな丸い砂利の感触もいいんだよな。
んで、蚊に食われるのも厭わず祭祀を見てたら、なんやら変な声がきこえる。こう、動物が鳴いてる声っつーか、犬が陣痛迎えてるときの声っつーか、
あんあんあん! ああん! ひぎい!
というかモロあえぎ声っつーか、これは確実にセックス中のよがり声だわ。え? マジで? すごい。祭祀中なんすけど。巫女さんとかすげえ怪訝な顔してるけど。まさか神社に。そんな。
AVでも撮影してんのかもしれん。よく街中とかコンビニでやってる企画モノがあるけど、あれかもしれん。神事の最中にも関わらず僕と周りの男性参拝客たちはそわそわし始めた。
あたりを見回すと、30mほど離れた砂利の上で女性がバックの体勢で突っ伏してた。うわ、マジでやってんのか!? と一瞬びびったけれど、その女性は服を着ていたのでセーフ。砂利に顔を突っ伏し、ときおりびくびく体を動かしながら声をあげている。
あんあんあん! ああん!
よく見ると、後ろにもう一人女性がいて、声をあげてる女性の背中をさすっている。叫んでいる女性のほうは、拳をパチパチ砂利にたたきつけ相変わらず
あんあんあん! ああん!
と叫び続けていた。分かった、この人泣いてるわ。
泣く、といってもその泣き方は尋常ではなく、手足をじたばたさせ、子供が駄々をこねるように泣き狂う様は見ていて痛ましかった。よっぽど悲しいことが起きたのだろう。よっぽど悔しいことが起きたのだろう。
しかし、やんぬるかな。泣き声があまりにも色っぽすぎた。あまりにもあんあん言いすぎた。まこと、どう泣けばそんな風にエロく泣けるのか。その声の迫力は神社の入り口でたたずんでるおっさんに、「誰かがセックスしとるぞ!」と勘違いして叫ばせるほど真に迫っていた。
そして折しも先ほどから行われている祭祀は
安産
安産祈願。疑似喘ぎ声を聞きながら国の安産をいのる。ナイスコラボと思ったがなんか違うとも思った。
↓ 人気ブログランキング。クリックで投票されます

ケータイとブロガー

よくブログとかを見てると「今日は携帯から投稿ですいません!」とか意味の分からない下りを見るのだけど、そういうの、死ぬほど言ってみたかった!
何がすいませんなの? 携帯からの打ち込みだから、キーボードからの打ち込みに比べて多少質が落ちてしまいますよ、本来の実力はこんなもんじゃないですよ的プロ意識の塊とも言えるアレなのかなーとか色々思うんすけど、とにかく素敵なワードだなと思うわけ。つってもその人のプロ意識とか文章(?)の巧拙とか面白いとか面白くないとかそんなんはどうでもよくて、出先からわざわざブログを更新する熱心さに感心するっつーか実はそれもどうでもよくて、要するに携帯からブログ作成できる環境が羨ましかった。
もちろん僕だって携帯は持っていた。四年前にゼロ円で買った化石携帯。ギリギリインターネットには繋がっている。だけれど、あるサイトを見ようと、サイトにアクセス。トップページが表示されたってところで「サイズオーバーです」なんつって強制終了される素敵仕様。普通サイズのブログでさえそんなんだから、例えば、はあちゅうさんの巨大アプリケーションによってデコレートされた「はあちゅう主義」というブログなんて、アクセスするだけで化石ちゃんのメモリにサイバーテロがなされる。
だから永らく携帯のネット接続(正確には化石ちゃんは通常のwwwのネットではなく、携帯専用の別のネットワークに接続されているのだが・・・・・・という風に無駄にインテリぶるのがブログの鉄則)なんてものはあって無いようなものだった。
当然化石ちゃんユーザーの僕にとって、ブログを携帯から更新だなんてのは夢のまた夢だった。忘れもしない大学二年生のとき。
当時、ライブドアブログが携帯からブログ更新できるよっつって大々的に打ち出し、世のブロガーは大はしゃぎ。我も我もと携帯から投稿し、楽しいインターネットライフを送っていた。(どうでもいいが、ブロガーは色々な方面からバカにされているので、僕は腐っても「ブロガーです」なんて自称しない。はなくそみたいな腐れ日記を書いて、なんかの職業みたいに「ブロガーです」って自称するのはお門違いっつーか、大したことしてないのに名前だけかっこいい、合コンとかで「俺、刺身パックのラインでタンポポを乗せる仕事、タンポパーしてます!」って誇らしげに宣言するのと似てるような。なんかこう、切ない)
やたらフォントでっかくして、「ここが最高に笑えるところなんだぜ!」と主張するのに余念がない典型的な学生ブロガーだった僕も、ごたぶんにもれず携帯からブログを投稿しようとした。携帯からだとフォントいじれないから不便かもなーとか沸いたことを考えながらライブドアブログにアクセス。すると
「お客様の携帯は当サービスに対応しておりません」
えー! と思ったね。ゼロ円携帯とは言えど、変えたばかりの携帯がまさかのモブログ非対応機種。さらに見ると、ご丁寧にも対応・非対応機種が表示されていた。まあそこまではいい。対応機種欄に載っていないのはいい。安い携帯買った僕が悪い。でも非対応機種の欄に僕の買ったゼロ円携帯が書かれていないのはどういうことか。
というわけで、僕の化石ケータイは「モブログに対応してるかどうか」というジャッジメントステージにすら上がらせてもらえなかったため、なんかもう他人がモブログやれてるってだけで変にむかついてた。それこそ「携帯から投稿ですいません!」的な発言をしているような輩を見ると、携帯だろうとPCだろうと一緒だいつもスイーツしか載せてねーだろバカ助が! よくてポエムかなんかか!? あぁ!? とかなんとかやさぐれるだけの、非生産な毎日を送ってきた。
でも、もう、違う。
先日ついに携帯を最新機種へと切り替えた。24回払いで、DSが四台くらい買えるハイスペック携帯、買っちゃいました。
いやー、もうすごいわこれ。GPSついてるもん。街中でマップアプリ開いたら音声ナビをはじめますとか言ってきちゃうもん。アグレッシブすぎるわ。いえ、もうけっこうですので。あとは自分で行けますからなんつって恐縮しちゃうよあんた。
前の化石ケータイなんて、マップちっさすぎて、国道レベルの道しか表示されなかったしね。グルナビ検索で居酒屋までの経路マップみたら、太い道の右上のほうに星マークついてんの。んでちっさく「ココ」って書いてあんの。ココってどのへんよ?
それが今や音声案内ぞ。つくづく携帯の進化っぷりに驚いた。ネット接続も容易で、モブログどころか普通のPC版のブログ管理画面も使え、あらま! 結局モブログとかいらないじゃん! なんつって調子こけた。今も携帯を使ってブログ書いてる。はあちゅう主義も開くことができた。エロサイト並に重かったけど。マジ、はあちゅうさんアレ、重いっすよ。
でもでも。初めて携帯から更新して思ったんですけど・・・やっぱり携帯からちまちま打つのは大変ですね文章もぐちゃぐちゃでほんと、今日の文章わダメだと思ぃます やっぱりキーボードがゥチの本質にあってるよぅな気がして あー、カタカタしたぃにゃー さてさて相変わらずオタクなァタシですが、これからも多重人格をよろしくお願いします
ぁ、最後に「今日わ携帯から投稿ですいませんでした」 ← 言えた!
実際小学生から会社員までブログってこういうノリが存在するよな。くわばらくわばら。
↓ 人気ブログランキング。クリックで投票されます