札幌市役所のカレー20190731

会社に何を履いていくか問題

今日も今日とて札幌市役所のカレーを食べてきた。5回目? 6回目? 全然飽きない。

関係ないが、カレーを食べた日は必ず日記にこうやって画像を上げているがこれ意味あるかな? どうせ同じ画像なんだから過去の画像を使い回せばよくないか? 容量の無駄じゃないか? カメラロールを遡ると大量の札幌市役所カレー画像が。使い道がない。Watson Visual Recognitionあたりで、このカレー画像を執拗に学習させて、アップされたカレーが札幌市役所のカレーかどうかの判定に使えるぐらいだろうか。えっと、それって面白いな。やりたいな。やっぱりカレー画像は永久保存しておこう。300枚ぐらい溜まったら札幌市役所カレーAIを作ろう。

昼に市役所にカレーを食べに行こうとした時に、間違えて会社のスリッパで出てきてしまった。トイレのスリッパみたいなやつ。ダサすぎた。

でもなんかムカついてきたのでそのまま市役所に行った。スリッパで外出してますけど何か? みたいな顔して。

履くものと言えば。弊社はウェイ系の会社なので、カジュアルなサンダルで会社に来ている人もいる。今からサーフィンしにいくのかなみたいな。この前新卒の子もサンダルで出社してた。最高である。足を無駄に蒸れさせて家で臭いを撒き散らすのは理にかなっていない。サンダルでプログラムの品質が下がるなんてことはありえない。むしろ気持ちよくて上がる可能性すらある。暑い昨今の札幌、サンダル出社が一番合理的だ。

ということで、妻に「僕もサンダルで出社したい。サンダル買って」と言ってみたところ、「洋くんはガチ目なやつで外出しちゃうからなあ」と難色を示された。ガチ目というのは、小学生がプール授業で履いていくようなサンダル。サンキで100円とかで売ってるやつ。それを聞いて、なにぃ、俺をナメるなよと思っていたのだが、今日トイレスリッパみたいなので市役所行っちゃったから、ああ、だわ。と反省した。ぐうの音も出ねえ。

爆弾はやばい時に発覚するので爆弾

副業の納品間近だが本業がアレしている。爆弾がにょっきり出てきた。またやばいことになるかもしれない。だいたいにして忙しい時はいっぺんに何かが来る。神様からのパラメータ調整絶対入ってる。今仕事入って欲しくないなーって時に仕事が入り、入ってほしいなーという時には入らない。そのほうが人生面白いでしょ? みたいなことをシナリオライター気取りの神様が言っているような気がする。そちらに行ったら必ずぶん殴る。

“爆弾はやばい時に発覚するので爆弾” の続きを読む

調子が上がらない日もある。あとハンバーガーキッド

朝から祭りですくった金魚が二匹、お亡くなりになっていた。おまけにウサギの茶太郎が鬱滞を起こして全く動かなくなっていたのでやばかった。動物病院に連れて行って事なきを得たと妻から連絡を受けたが、まだ調子が悪いらしい。悪化しなければ良いが。

“調子が上がらない日もある。あとハンバーガーキッド” の続きを読む

珍しく終日副業をしていた&エンジニアの試験について

ソフトウェア開発にはパーキンソンの法則というものがある。「仕事の量は、完成までに与えられた時間をすべて満たすまで膨張する」というものだ。平たくいうと20日で見積もった仕事は、もしかしたら頑張れば15日で終わったかもしれないが、なんだかんだ理由をつけて20日かかるように無意識のうちに仕事をサボったりする。

“珍しく終日副業をしていた&エンジニアの試験について” の続きを読む

早速書籍レビューを書いた

先日Amazonアソシエイト登録したって言ったじゃない? だから早速Amazon書籍のレビューをしてみたよ。

CSS設計の教科書はWebデザインをやる人には必須のものだと思っている。興味のある人は是非レビューを読んでほしい。

それはともかく、この本をレビューするにあたり、CSSのサンプルを書いたのだが、あれが正解かどうかは分からない。僕は偉そうなことを言う割に、Web系に来てからの大半をサーバーサイドエンジニアとして過ごしているので、CSSは雰囲気でやっている。僕は本当にこのCSSの教科書のレビューを書くに値する人物なのだろうか?

“早速書籍レビューを書いた” の続きを読む
CSS設計の教科書レビュー

CSS設計の教科書 レビュー

CSSを少しできるようになると気になることがある。それは自分/他人の書いたCSS、超絶読みにくくない? と言うことだ。ことプログラミングであればみなさん高尚な設計理論や開発手法をブツが、CSSのことは割と適当である(偏見)。

もちろんCSSにもきちんと設計手法がある。そこを知らずに無手勝流でCSSを使うと後で後悔することになる。

CSS設計の教科書は、そんな無手勝流でやっていたCSSを秩序あるものに変える理論を体系的に学ぶことができる。

“CSS設計の教科書 レビュー” の続きを読む

不自然な書評が増えたらそう言うことだと思ってくれ

Amazonアソシエイトプログラムに参加した。Amazonのアフィリエイトだ。専用のリンク経由で読者がAmazon商品を買うと、売り上げの数パーセントが僕に入る仕組み。A8やもしもアフィリエイト経由で申し込むこともできる。もしも経由で申し込むとやや審査が緩い。直申し込みは審査が厳しいとの声を聞くがこんな駄文を撒き散らしているブログですら通るので、諸アフィリエイターの方は日記コンテンツをとにかく更新しておくと通るかもしれない。(その労力たるや)

“不自然な書評が増えたらそう言うことだと思ってくれ” の続きを読む

ラジオに出演した話と日記をあれした話。あとアンパンマン

大学時代の友人のYoutubeのラジオコンテンツにゲスト出演した。

怖くて聴けていない。音声出演であれば、かまみくで何回か出演したことがあるが、雑談めいたものをリアルタイムで喋ると言うのははじめてだった。

“ラジオに出演した話と日記をあれした話。あとアンパンマン” の続きを読む
バイキンマン大好き

バイキンマンだーい好き、の精神がエンジニアには必要だ

仕事が落ち着いてユルフワ定時生活が戻ってきた。娘とも風呂に入ったり一緒に寝たり。幸福感が高い。やはり仕事ばっかしてちゃいけねーわいと再認識。と言いつつ副業副業。副業は自分ごとだからベースのやる気が違う。ブラック企業時代のワタミの社長だって、自分の会社だから頑張れたわけで(そして人に頑張りを強要できた)、きっと一社員だったら全然やる気出なかったはず。社長と社員の温度差的な。副業はいわば自分が社長だからもう往年のワタミ社員ばりにブラックに頑張れるわけです。

ワタミ、渡邉氏復帰で「鼻血出すまで働け」経営復活か…過去に過労自殺社員の遺族へ謝罪拒否
 さらに翌日、バングラデシュで学校をつくる事業と、労災認定された女性従業員を結びつけるツイートをした。
「バングラデシュ朝、五時半に、イスラムの祈りが、響き渡っています。たくさんのご指摘に、感謝します。どこまでも、誠実に、大切な社員が亡くなった事実と向きあっていきます。バングラデシュで学校をつくります。そのことは、亡くなった彼女も期待してくれていると信じています」

https://biz-journal.jp/2019/06/post_28261.html

嘘。ガチ勢は↑なので、僕はこの領域にはとてもいけません。いやはや恐れ多いです。

“バイキンマンだーい好き、の精神がエンジニアには必要だ” の続きを読む

サイトの機能を追加したのでWebサイトを作るということを考える

昨日の夜から今日の早朝にかけてサイトの機能を追加した。

日記一覧がトップに表示されるようになったよ

日記一覧がトップに表示されるようになった。あと日記と仕事実績で一覧が分かれたので見出しをつけた。

“サイトの機能を追加したのでWebサイトを作るということを考える” の続きを読む

夜の昼休み

絶賛夜勤中である。時刻は午前2:40。通常勤務であれば昼休みの時間なのでレストスペースで昼休みを取っている。深夜2:40に昼休み。いつもテラテラと太陽光に反射して光って見える大通りの街並みが軒並みダークネスで、わお、とっても摩天楼。64マリオカートのバトルゲームステージ4的な。カートでわっとこう外に飛び出したいね。(死)

“夜の昼休み” の続きを読む