叙々苑キムチは旨い

おふくろの味と叙々苑キムチ

土曜日は義実家で出産日のスケジュールを立て、そのまま晩御飯をご馳走になった。お好み焼き。妻の飯もうまいが、義実家の飯も死ぬほどうまい。食べれるかい? っつって2枚焼いてくれたのだが、なんだったら無限に欲しいと思っていた。本当に美味しかった。

2人目の出産はプロジェクトである

妻が正産期となり、いよいよ来月次女がこんにちはする。2人目なのでツーンって余裕ぶってたのだがウェイト。むしろ2人目の方がやばい。出産してる間、長女どうすんの? という話。さらに言えば陣痛のタイミングも重要で、僕が在宅である場合、長女が幼稚園に行っている場合、僕はいないが長女は在宅の場合、陣痛はゆっくり目か、いきなり破水したか、うさぎはどうするか。昨日妻と話してみて、あれ、これ思ったよりパターンあるんじゃない? と気づいた。

未来に向けて疲労感を取らねばならない

本業で多少無理をしたため、やや疲労が溜まっている。今日は朝8時まで寝てた。と書いて思ったのだけれど、人生史上今が一番遅寝できていると言うことに気づいた。0時に寝ても8時間寝れるからね。しかし、一児の父が8時まで呑気に寝ていると若干評判は悪い。来月には次女が産まれるのでもう絶対朝6時とかには起きて色々やらなければならない。色々の部分で何をやるかよくわからないけど色々である。

すぐ感謝する風潮

もう少し若い頃は、関係する大体のおじさんおばさんは仕事に情熱なんて持っていないし、スキルも低い人が多い、後輩は家に帰ったらゲームばかりしてるもんだし、遊びにご執心でちっとも仕事ができない。そういう感覚を持っていて、自分がなんとかしなければ!! と思っていたがバカ。全くのバカである。100%掛け目なしのバカである。こういうのを企業は採用面接で落とさなければならない。

健康になったのでバリバリ仕事してる

健康になった。1週間強、ずっと微熱で咳も鼻水も止まらず死んでいた。途中、病気を吹き飛ばすには筋トレだっつって筋トレしたりしてたけどより悪化して死んでいた。で、治った。週末普通に耳鼻科に行った。風邪が長引いて鼻がつまり鼻炎がめちゃくちゃになっていて熱が出た。鼻炎の薬をもらったら一発で治った。筋トレで治すんじゃない。普通は薬で治す。

仕事。副業お仕事がたくさんあり、毎日何か副業ごとがある。体調崩してたらやばかった。死ぬところだった。スケジュールはオンオンのスケスケである。毎月女子高生のコンビニバイトみたいな給料が稼げている。助かる。年間の売り上げを計算してたら、まさに女子高生のゆるふわコンビニバイトの体をなしていて、お金だけ見れば、うちにゆるふわバイト大好き女子高生がいる感じになっている。実際は早朝、深夜に鼻水を垂らしながらおじさんが稼いだ金だ。

そろそろ自社開発(自社というか個人?)をしようかなという算段がある。ネタはある。耳鼻科でエレベーターピッチ作ってた。エレベーターピッチにスプリントレトロスペクティブだ。スクラムだ。こういう最新の開発手法も1人でやっているとなんとなく虚し。

1週間ずっと微熱

タイトルの通り。ずっと体調不良である。以前の職場であれば、36.9℃ぐらいであれば平気で「ゴホゴホ!! 風邪引いたので休みます」と電話していたが、今は37度で休むのは甘え的な精神があり、ずっと出社しているがよくない気がする。マスクしてたけど新卒の子にうつった気がする。すごく、ダメ。社会人としてアウト。やはり休まなければ。

えこりん村のトマト

ルーティンを崩すな

本業が若干アレしたのと、ずーーーーーーっと風邪引いてるせいで体調優れず。日記更新をサボってしまっていた。最近はアンパンマンクラブもご無沙汰気味になっているし、そろそろ筋トレもしなきゃな時期である。朝ごはんに栄養のあるものを食べ、プロテインを飲み、そして早朝から盛大に吐く。様子がおかしい。これだけで人は不幸だと思ってしまうのだけれど、たまたま色々なことが重なったことによるストレスってだけである。しかし今日はマジで帰る。寝る。死ぬ。

えこりん村のアルパカ

筋トレで精神不安定をすっ飛ばす

日記を書く時いつもアイキャッチに苦労する。そんなに毎日キャッチできるかよと。なので今日から関係ない画像あげていく。たまには関係ある画像になるかもしれない。開いてみないとわからない。今日は関係ないやつ。えこりん村のアルパカです。えこりん村はおすすめ。

疲れている。最近よく眠れない。娘がいまだに夜泣きをしたり、寝る前についスマホを見ちゃったりで覚醒してる。エンジンかかりっぱなし。寝る直前までドゥルンドゥルンって脳みそがアイドリングしてる感じ。え? 俺、エンジン切ったよね? 電源断時にアップデートかかっちゃったWindows的な? なにこれずっと電源ついてる気? キッツ。

札幌市役所の辛味噌ラーメン大盛り

痛飲後のやばさ

来年入社予定の人のメンターになった。で、昨日内定式があり、顔合わせをしたのだけれども、だいぶウェイ系だったので狼狽した。まあうちに入るエンジニアは大体がウェイなので慣れっこではあるのだが、今回はさらに若いと言うことでもうほんと怖すぎた。

2才の娘がゲームに興味を持ち始めている

先日Switchを手に入れた。

ドラゴンクエストビルダーズ2を速攻でメルカリで購入し、現在発送待ち。夫婦ともに大変楽しみにしているのだけれど、もうビルダーズ来る前にやりたくて。何かSwitchしたくて。カチってやりたくて。Nintentoアカウントの有料サービスでスーファミとファミコンがやれるってんで早速申し込んで「ゼルダの伝説 神々のトライフォース」をやってみた。

アンパンマン第一話 感想

BSで平日朝8時~9時にやっているアンパンマンクラブで、アンパンマンの過去放送が4話放送される。娘が大好きなため毎朝見させられることになるのだけれど、今日はなんと第1話「アンパンマン誕生」が放送されたので食い気味で見てた。娘じゃなくて俺が。

時の流れが早まっている

次女がいよいよ妊娠34週目になり、お腹の中でバッコンバッコン動いていて大変なやる気である。こいつほんとに出てくるぞ。早い。長女(3才間近)がやっとまともに喋るようになってきたところで、またあの感じが始まるのである。フニャフニャ喋る奴が。置くと泣く奴が。また家に来る。マジかよ。

絵に描いたような金持ちサラリーマン

F2時代の後輩が札幌に来たので呑んできた。新卒で入った時からやたら馴れ馴れしいやつで、得意のコミュ力でいろんな人とすぐに友達になる奴だった。昔こいつと一緒に南京に数ヶ月出張したのだが、居酒屋、外注先、常駐先、あらゆるところに友達を作り、しかもその友達関係を今でも続けていると言う異常な陽キャラで、最近ではアメリカ駐在を4年こなし現地のチャラチャラアジャイル開発スタイルの上でプロダクトオーナーをやっていたと。「アメリカ物価高いから手当てみたいのが出て普通に年収1千万とかでしたよ僕」って。ま、眩しすぎる。