はなまる寿司のトキシラズ

親が札幌に遊びに来た

タイトルの通り。自分の両親が札幌に遊びに来た。孫の顔を見がてら、十勝の方の温泉に2泊するらしい。60過ぎのうちの父と母。週4ぐらいで働いているというが、企業年金やらなんやらでだいぶウハウハな模様。それで孫の顔を見に平日のど真ん中に有給をとって北海道へ。いや、勝っとる。勝っとるでこのご両親。しかし僕はそれ以上に苦労しつつ子育てに仕事に勤しんできた両親の姿を見ているので、いや、よかったね。と切に思う。

はなまる寿司のサッポロクラシックは異常にうまい
禁酒のメリットを語る

ダメな日になってしまったので禁酒のメリットを語る

昨日は日記が書けなかった。会社で飲み会があり、泥酔してダメになっちゃった感じ。

二日酔いが非常に辛く、脳が終わってる感じもあり、もう二度とお酒は飲むまいといつも思うのだけどまた手を出してしまうのがお酒です。こう、ついつい飲み過ぎてしまう。30もだいぶ過ぎてまだこれ。非常によろしくない。だいたい飲み会の次の日はいつも体も思考も終わってしまうので、仕事にならなかったり、遊べなかったりしてすごく無駄を感じる。いやいや、ほどほどに飲めばいいのでは? となりますが大丈夫ですかあなた? ほどほどってなんですか。僕は常にゼロイチで物事を考える。禁酒 or アルコール依存症のどちらか。グレーゾーンは一切認めない。一杯飲むともう理性が飛んじゃうんですようーー。

なのでいっそのこと禁酒しようと思う。くそが。うまく書けない。脳がスポンジ。

もう今日は気の利いたことが書けそうにないので、禁酒することのメリットをあげてみる。まずはお金がたまる。これはもっともらしい。いかにもブロガーがドヤ顔してご高説を垂れそうなメリットだ。「いいですか? 一日一杯。200円の缶ビールを飲んでいたとしましょう。一ヶ月でほげほげ円。1年でフガフガ円。これだけのお金をあなたは使ってしまうわけですねー」などと煽り、最後はお酒に使っていたお金を積立NISAに回しましょうとか言ってアフィリエイトリンク貼って終わりズドンよ。お金も儲かるし最高っすわ。

次のメリット。二日酔いで何もできない時間がなくなる。これもブロガーが好みそうな説だ。「あなたはお金を無駄にしてるだけでなく、あなた自身の時間も無駄にしているんですよねー。時間ってお金ですからね」とかなんとか。そんで、二日酔いの時間を副業に回しましょうとか総務省のデータとかつけつつ煽り、最終的にクラウドワークスあたりのアフィリエイトリンク貼って終わりズドンよ。やはりお金も儲かるし最高っすわ。

最後のメリット。なんだろう。プレゼンにおいてだいたいオプションは3つ用意するのが良い。少な過ぎると上司はキレるし、多すぎても上司はキレる。なぜならだいたいの上司っていうのは2歳児みてえな知能しか持ち合わせてないからだ。関係ないけど選択肢のことをオプションとか言う奴は殴りたくなる。

だから3つ目を出したい。出したいのだがー? なんだろう。そうだ。あれだ。健康になる。最近お酒は少量だと健康にいい説は嘘みたいなツイート流れてきてたし。あのツイート埋め込みつつ、「少量だと健康に良い? あれって嘘ですからね。日本人はこれを信じて疑わなかったって怖いですよねー」とかなんとか。関係ないのに日本人ディスもしよう。そんで? アフィリエイトは? なんにしますかねー。ここでまさかのアサヒスーパードライのケース売りの楽天西友ネットスーパーのアフィリンク。禁酒しようとして検索でたどり着いた人に、アサヒスーパードライを売る。完全に悪。

本日の日記の出来を見るに、やはり禁酒にはメリットしか感じられないのがお分かりだろう。

札幌市役所のハンバーグカレー

札幌市役所のカレーと味噌汁

クッソ疲れた!!!!!!!!!!!!

仕事がアレしている。入社して3ヶ月。ほぼ全ての勤務を定時退社していたが、今月末だけは少しだけ残業がありそうである。と言っても1時間とかだけど。1時間ぐらい大したことないって思うじゃん? いや1時間残業したら超辛いから。こっち、娘に早朝に滅茶苦茶起こされてるから。なんだったら夜も夜泣きみたいなので起こされるから。実質2時間しか寝てないから。つれー。今日つれーわー。

AIに踊らされる人たち

AIに群がる輩たち

AIを勉強している。いわゆる機械学習とディープラーニングってやつ。なぜかというと流行ってるからだ。これからAI人材が不足して需要過多になるのは目に見えているので来たるべき時に私ニューラルネットワークを少しかじっておりまして。とドヤ顔をする。はあ、前処理が難しそうな問題ですね。ま、やってみますよ。とかなんとか。そんで年収1000万よこせと言うつもりだ。なぜなら家を買いたいからだ。

札幌市役所のハンバーグカレー

大人の階段を登っている

はい。待ちに待ったオチンギン日でした。オチンギン大好き。

こう、調子こきの部類のジョブホッパーと化して来た僕ですが、ぶっちゃけ金である。こう言うと「まあ汚い。もっとやりがいとか、キャリアアップとかあるでしょう」と難色を示される方もいらっしゃると思うが糞食らえ。お金を儲けると言うことは、自然自身のスキルアップを前提として話をしている。誰がスキルアップしないと言ったか。じゃないとこんなに四六時中インターネットやってるわけないだろ(僕はインターネットが仕事です)。

ランチミーティングでカツ丼食べて来ました

新しい仕事がラッシュで来た

タイトルの通り。公私ともに新しい仕事がたくさん来た。

公の方。チャラチャラベンチャーの方。何やらライティングの仕事の打診があった。僕はサーバーサイドエンジニアとして入ってるわけだけども、この前のイベントの時に「本当はライターなんすよライター」とかドヤ顔で言ったのが発端。ならやってみてよと。

娘とお留守番

日中嫁も僕も疲労で死んでいた。二人ともずっと昼寝していた。

娘はその間、あっちこっちで一人で遊んでいたのだが、ふと目を覚ますと枕元に大量のドーナツが置かれていてウケた。

布団の上にドーナツが置かれている

夜。嫁は飲み会のため僕と娘はお留守番。ご飯を食べながらとなりのトトロを見ていたがすごい。この映画すごい。正直子供の頃は平成狸合戦ぽんぽこの次ぐらいに面白くないと思っていたが、面白い。なんというかすぐに父親目線になる。僕はトトロでもサツキでもなく、父親ばっかりにクギ付けになっていた。

お仕事の虫

久しぶりに仕事実績を更新した。

これ以外にもちょくちょく仕事をしている。なんてったって家を買いたいからだ。なので、興味のある方は積極的に僕に仕事を依頼してほしい。WordPressや基本的なWebサイトのことならなんでもできる。デザインもややできる。僕の家を建てるのに是非協力してほしい。あなたのお金をどんどん僕に回してほしい。そのお金が回り回って僕の家を形作るから。あなたの金はあなたの血肉も同然である。すなわち僕はあなたの血肉でもって家を作る。あなたの血肉が僕の家のフローリングとなり、壁紙となり、断熱材になる。ドアになり、風呂になり、ビルトイン食洗機となる。あなたの血肉はむこう半世紀、僕とともに生き続ける。たとえあなたが死のうが関係ない。あなたは私のものだ。ウフフフフフウフフ。

Pythonでスクレイピングツールの開発

スクレイピングツール開発

クライアント:非公開

工数:半日

特定のWebサイトをスクレイピングし、情報をCSVで取得するツールを開発いたしました。

特定のURLにアクセスすると、スクレイピングを開始、結果をCSVに出力しダウンロードする仕組みです。

例えば毎日特定のWebコンテンツを機械的にチェックしたい場合などに効果を発揮します。

スクレイピングを使って何か実現したいことがある方はお気軽にお問い合わせください。

Y平 家を買いたい

札幌に住み始めて11年目。最近めためたに家を見て回っている。二人目も産まれるし、そろそろかなー。なんて。卑しくも。貧乏人のくせに。

で、今から当然のこと言うけど家って高いのな。何あれ。3000万って。え? みんな買えるんですか? まじっすか。俺がプレステ3やって遊んでる間にみんな貯金してたんすか? 何? 投資してた? お前プレステ4ばっかやってたじゃん! 財形貯蓄? ずるいよー。一緒に走ろうって言ったじゃないか。

弊社のトイレがチャラい

弊社のトイレについて

今年の4月に転職した。Web系に来て3年目だが、無事に念願だったチャラチャラしたWeb系ベンチャーに行けて大満足である。オフィスもチャラい。人もチャラい。給料もややチャラい。

人については、特に服装に特徴がある。なんかみんないつも街角コーデスナップ! みたいな感じなの。髪をクシャっとしながら、渋谷の隅っこで片足壁につけて立って写真撮られてるスカしたでも性欲強そうみたいな草食系ファッション、テイストの服装をみんなする。ここはパルコの一角かな? みたいな。この前はオーバーオール着て会社来てる人いた。オーバーオールを自信持って着れる人、まじですごい。エンジニアはダセえみたいな理屈は弊社には適用されない。でも僕はファッションには疎いのでやめてほしい。みんながチャラすぎるからって理由で最初の休日に三井アウトレットモールでスプリングコート買った俺の気持ちを考えてほしい。ZOZOタウンでチャラいスリッポン買った俺を労ってほしい。ファッション、すごくめんどい。みんなジャージ着てほしい。すると、なんかファッションジャージみたいの着だす。そうじゃねえんだよ。

百合が原公園の電車

百合が原公園に行って帰ってくる話

行ってきた。太平にあるでかい公園である。庭園みたいなのがあり、7月辺りに来たらさぞ綺麗な感じになっているだろう。が、今はバラ(?)がまばらに咲いている程度で、ふーんという感じだった。

同行者は2歳になる娘。嫁が風邪でダウンしているので、平日に休みを取って二人で来た。家に置いていると、病床の嫁にちょっかいをかけ、まじで険悪になるためだ。ちなみに娘も中耳炎になっていて、体調は悪いはずだが、彼女の中で体調が悪いから家でじっとしていようなどと言う選択肢はない。体調が悪かろうが嫁が倒れていようが、欠勤で給料が減ろうがお構い無しに公園に行きたがる。ので、来た。