弊社のトイレについて

今年の4月に転職した。Web系に来て3年目だが、無事に念願だったチャラチャラしたWeb系ベンチャーに行けて大満足である。オフィスもチャラい。人もチャラい。給料もややチャラい。

人については、特に服装に特徴がある。なんかみんないつも街角コーデスナップ! みたいな感じなの。髪をクシャっとしながら、渋谷の隅っこで片足壁につけて立って写真撮られてるスカしたでも性欲強そうみたいな草食系ファッション、テイストの服装をみんなする。ここはパルコの一角かな? みたいな。この前はオーバーオール着て会社来てる人いた。オーバーオールを自信持って着れる人、まじですごい。エンジニアはダセえみたいな理屈は弊社には適用されない。でも僕はファッションには疎いのでやめてほしい。みんながチャラすぎるからって理由で最初の休日に三井アウトレットモールでスプリングコート買った俺の気持ちを考えてほしい。ZOZOタウンでチャラいスリッポン買った俺を労ってほしい。ファッション、すごくめんどい。みんなジャージ着てほしい。すると、なんかファッションジャージみたいの着だす。そうじゃねえんだよ。

つことで新しい会社が素晴らしいのである。どれぐらい素晴らしいかと言うと(禁則事項です)で、(禁則事項です)だから、生産性が(禁則事項です)ってなもん。てなもんっていうか何も語れない。千と千尋の神隠しライクな厳しい契約を結んでいるので、何を言っても契約で殺される。ハンコを取り返さなきゃ。

なので、弊社のトイレがいかに素晴らしいかの話をする。いくら契約を取り交わしているとはいえ、トイレの話をしたぐらいで、訴えられることはあるまい。訴えてきたら逆に面白い。トイレの話をしたら訴えられたっていうのはいかにも令和の時代にバズりそうなテーマ。こい。弊社。こい。訴えてこい。おら! ビビってんのか。

で、トイレの話。トイレが素晴らしい。個室の方。なんかやたらとハイスペックで、ウンコしても超強力消臭デバイスがギャンギャンに臭いを吸収する。誰かの後にすぐ入っても全く臭いしないの。一体どうなっているのか。

便座に座ると、強力な換気扇みたいなのがウォーンとなり出し、ウンコから出る臭気をウンコからダイレクトに取り除く。自分がしている間も全然臭くなく、びっくりする。便器の発達のおかげでついにウンコの臭いまでしなくなった。科学の力ってすげー。

でだ。大をし終えた後、水流そうとするじゃん。したら、水流すレバーとか。そういうダサいもんないのね。センサースイッチよ。センサーに手をかざすと勝手に水流れるの。あれよ。トイレって汚いじゃん? どこにも手を触れたくないとかいうやついるじゃん。もはや触れることなく水流せるわけ。すっごーい。

こんな感じだもんで、毎日会社のトイレで便をするのが気持ちよくてかんわけ。で、その日もトイレしよったのよ。バーンと快便。さて、トイレットペーパで尻をばふこかなと、ほんの数センチ、腰を浮かしたわけよ。したらさ、

じゃーーーーーーー!!!

勝手に。流れおった。そちらのタイミングで!

あれか、こいつ勝手にウンコを流すタイプのトイレかと。落胆したのよ。

こちとら生まれてこの方、ウンコをした後は、一旦立って尻を拭くという五郎丸もびっくりの長期間このルーティンこなしてきたわけ。そういうスタイルでやらせてもらってます。段取りさせてもらってます。なのによ。そういうユーザー層バッサリよ。何勝手に流してるんだ。そちらの、タイミングで。勝手に。機械の分際で。

でだ。尻を拭いてペーパーをまた便器に捨てるじゃん。んで、センサーに手をかざすの。したら今度は全然流れない。あれか。流した後しばらく節水のため水流さない的な。プログラム的な?

クソである(トイレだけに)。これは便器と人間の関係性を完全に見誤った欠陥品である。あるべき姿は人間が主で、便器が従であるはずである。しかるに今の体たらく。完全に俺は便器の奴隷に成り下がっている。AI、IOT、ビックデータ。耳障りの良い言葉にとかく皆が踊らされ、なんでも追求した結果便器に人間が従うというお粗末な茶番劇。奇しくもここはIT Webベンチャー企業。便器を流行りの技術で高機能化したおかげで人間の利便性が損なわれた。こんな欠陥便器をオシャレのために導入してしまった弊社の未来は暗い。。。残念だ。

て感じで怒ってたら、僕は10年前ぐらいに大学のトイレに関しても同じ理由でキレていたのを思い出した。ちなみに、センサーも手をちゃんとかざせば水が流れた。便器も俺も全く進化していないと実感した1日だった。

 まあ便器の話に戻すわ。立ったと同時に水を流す。この一見便利と思われる機能が、立ったまま尻を拭く派の人間を振り回し、水の無駄使いを促進させる。便器会社の「尻は座って拭くもの」という固定観念が、僕の業務効率(尻の拭き方)を悪化させ、環境を悪くする。悪しき馬鹿コンサルと、便器会社が今、ダブる。尻とSIと便器がシンクロした瞬間だ。

便器の話 By Y平 | Yhei Web Design テキストサイト