チュッパチャップス “将来子供に読み聞かせる話を目指して” By DAI

Y平君が乗ってきたところで水を差す。
それが僕の役目。
これでメリハリがでる。
俺頭脳的。
今日はIt don’tなどという素晴らしく非頭脳的な言葉を発しました。
どうもDAIです。こんばんわ、Y平君の読者のみなさま。
さて昨日は学校から帰宅してご飯まで一時間以上待たされた。
さぞかし手の込んだ、いや少なくとも手作りの料理が出てくるはず。
これサバンナの掟。
ジャッキー「DAIー!DINNER!?」
俺「イエース!」
全力でファーストフードキタコレ。
ハンバーガーとチップスキタコレ。マジコレ。
飼い猫はなついて俺にまっしぐらですが
俺は生活習慣病にまっしぐらです。
DAIです。こんばんわ、Y平君の読者のみなさま(アゲイン)
taks君を見習って少し前にテーマ更新してみた。
更新停止中の自分のブログで。
実に満足度が高かった。俺が。
誰も見てないのにテンション高く更新する快感は閉鎖感出したものにしか味わえない。
Y平君はもちろん、taks君なんてそんな快感味わえないのだ。
たまらん。
鼻血と涎と息子液しかでらん(我慢)
そんな俺のひどく面白くない今日の記事のテーマは
「チュッパチャップス」!
よーし書くぞー!

きっとどこかで誰かが。
チュッパチャップスをテーマに書いたら
変態の俺には変態日記しか書けません。
そんなことになったらせっかくの俺に対する
クールでさわやかと言うイメージが丸潰れです。
そんなことはあってはなりません。
決してあってはなりませぬ。
もしそうなったとしたらテーマ「チュッパチャップス」で書いて
などとリクエストをしてきた人を暴露してその人が
変態の真犯人だと言うことにします。
あ、なんかいいやこの日記。中身無さすぎ。
どうせだからもうチュッパチャップスで書く。
******************************************************
あるところにお爺さん(75)とお婆さん(74)とお爺さん(75)がいました。
三人は25才の時から三角関係でした。職場で出会いました。
お爺さんの名前はチュッパ
お婆さんの名前はチャップ
もう一人のお爺さんの名前はスでした。
ってダメダメこんな話。
ネーミングセンスが無い上に
設定が25才から三角関係とか気まずすぎる。
でもそんな歳まで恋に明け暮れるとか逆に素敵すぎる。
しかしながら三角関係とか将来子供に話してやりづらい。
もっと将来子供に話してやれる楽しい話にしないと。
***********************************************************
ここは飴の国「キャンディー」
召使「王様!チュッパチャップス王様!」
チュッパチャップス王「なんだ、騒がしい。」
召使「王妃が!パイン飴王妃が!」
チュッパチャップス王「我が妻がどうしたのだ。」
召使「ウェルタースオリジナル王と熱海の温泉に
二人っきりでいるのをフライデーに撮られて
掲載されたそうです!」
チュッパチャップス王「おのれフライデーめー!」
召使「違います!論点が違います!
王様が憤慨するのは王妃が不倫しているってとこです!」
チュッパチャップス王「なにぃぃぃいいいい!!」
って無理無理。
不倫とか三角関係より子供に聞かせてやれん。
しかも名前にチュッパチャップスって使う時点でテーマになってない。
もっと劇的にチュッパチャップスを使わないと。
*********************************************
彼女「ねぇ、どうしたらいいの?」
彼氏「うーん、アイスとか飴舐める感じかなー。」
彼女「じゃあチュッパチャップスで練習するね!」
ひどい。
これはひどい。
リアルすぎた。
俺が書くとリアリティー出すぎた。
てかジャーナル書かないといけないのに
俺はなんてひどい日記を書いているんだ。
しかも朝から。
そして気付いた。
三角関係の話が一番マシで素敵。
ドロドロした詳細書かずにキャラをプーさんとかにしたら
可愛くて子供にも聞かせてやれる。
***************************************************
プーさん「その透き通るような黄色い肌、
     上半身にだけまとった冬でも半袖の赤いTシャツ、
     ちなみに冬はTシャツにマフラー。
     ストール感覚でお洒落に。
     斬新すぎてSMARTに載れるくらい。
     ちなみに下半身裸なので出版不可。
 
     それでいて見た目に反して意外に低めの声、
  
     なんと男らしい。
     そんなあなたが好きです。
     50年前から。」
プーさん「ありがとうプーさん。
     でも僕プーさんが好きなんです。」
プーさん「えー僕のことが好きなのかぃ?!
     でも僕はプーさんのことが好きで…」
ただプーさんにしただけでは改善されないことに気付いた。
むしろプーさん×3にしてしまったことで誰が誰かわからない。
極め付けはプーさんが全員オスであることにより
ゲイの三角関係と言う
すばらしく教育に悪い話ができあがった。

ただ一つ納得できるのはゲイだからお爺さんになるまで結婚できず
その関係が保てたということ。
筋を通すところを間違えたのは
言うまでもない。
そして書き終わった後に
一番退いたのは
俺自身に間違いない。

15位内になったらY平君が彼女とのプリクラ公開。(希望&投票)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

チュッパチャップス “将来子供に読み聞かせる話を目指して” By DAI」への5件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    彼女「じゃあチュッパ(ry
    ここらあたりでふきました。これだから多重人格はやめられないw
    ほんとDAIさんが書くとリアリティありますよね。
    嫉妬したので100回投票しときましたw
    ぷりくらーぷりくらー

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    僕以外にも変態がいて、“ものすごく”安心しました。テヘ♪(←もうここが変態の証)

  3. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    はじめまして★☆
    「多重人格」読み始めてからDAIさんの記事も前々からすごく気になってたのですが
    面白すぎて、コメントしてみたくなってしまいました!!
    細かい言葉の表現とか、プーさん出てきたときとか面白くて仕方がなかったのですが
    恋人の会話のところを思わず推測してしまって恥ずかしかったです(x0x)

  4. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    SOーNAさん>コメントありがとうございます。変態記事に関してはY平君よりリアリティあります僕です。100クリックありがとうございます。その甲斐あってか14位です。もしかしてこれ俺のせいですかねwY平君に交渉してみますw
    taks君>どうでもいいけどいつもtask君と書いてしまいそうになる僕がおーしゃんまなぶに出演することはありえませんか?そこらへん検討してみてください。条件次第ではこちらも前向きに考えます。
    GUMOL君>好きになりますよ?w
    ゆぅな様>おっとこれはこれは初めまして。そしてコメントありがとうございます、好きです。最後の恋人の会話が実は実話で俺も恥ずかしかったです(x0x)w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。