育児と筋トレにコミットし過ぎた。あとラジオ

日曜は妻が美容院で午後から不在だったため、終日娘と過ごすこととなった。アンパンマン6回分を視聴、最高気温31℃の中、午前午後で公園2回。あとはスーパーへの買い物にも連れて行き、スーパーの中でお菓子が欲しいとかでギャン泣きしたが「無理無理無理、あ、やっばーいい、お菓子とか絶対無理だから! 無理無理無理!!! あ、でる!! 出る! カニが出ちゃう!!!(我が家では悪いことをした時に鬼ではなくカニが出る。この話は後日)」とゴリ押すことでなんとかなった。疲れた。

妻はこれが毎日である。たまに土日に俺が友達と遊びに行ってくるとか、舐めたことを言おうものなら土日もこれである。子育て世代の主婦を持つお父さん。1~3歳の子供を持つお父さん。絶対に、土日、私用で、遊びに、行っては、ならない。土日も子供を妻に押し付けたヘイトは後になって離婚という形となって帰ってくる。俺が妻だったらそうする。

普段あれだけ優しく娘に接することができていたのに、わずか1日の密着で後半言葉を荒げるシーンが多くなってしまった。すごく良くなかった。そういう鬱屈とした気分の時、助けになるのはやはり筋トレである。

娘が寝たタイミングでジム行ってきた。ゴリっとバーベルトレーニングをこなし、溜まったヘイトをバッキンバッキンに発散してきた。ただ、あまりに追い込み過ぎたため、バーベルスクワット時になんか背骨と腰骨の間がグニャリと行くイメージを抱き、顔面蒼白になった。あくまでイメージなので耐え切ったが、本当に怖かった。補助のない状態であまり追い込まない様にすべきだ。もしここで腰を痛めようものなら、育児できなくなるので、妻に離婚されてまう。

朝。これって怪我してんじゃない? もしくは風邪でも引いた? ってぐらい身体がだるく、会社を休もうと思った。理由、筋肉痛。だめ。絶対通らない。なのでありスパを聴きながら出社。

ありっちゃありスパーク007「今、三択クイズが熱い」

したら、投稿が読まれた。もうそれだけで嘘みたいに気持ちが晴れやかになった。原宿さんのさじ加減で人生の波が決まる。毎週読まれたらおそらく自己肯定感でなんでもできる様になっちゃうのでは? ラジオ投稿って罪深いと言うか、恐れ多いと言うか。